FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2019-0428 GW第一弾 2泊3日ちちんぶいぶいツアー おまいり道編

2019年GWの最初はこれ、2泊3日の山岳爆走隊ちちんブイブイツーリングです。第一日目の1本目はおもておまいり道です。ピックアップ道は渋滞で車が上れなくなることが考えられるので、早めにスタートします。
走行距離 5.4Km  累積標高 +108m -768m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:4  総合満足度:5
9:00にピックアップ地からスタート、まだ渋滞はありません。シングルトラックを上って行きます。


お参りをしないでおまいり道のゴールポイントまで行きます。ここでツーリングの無事を祈願します。


セルフオーバーホールしたイノッチ車、調子良さそうです。 ロードコンディションは若干のウエット状態でグリップばっちりです。


神官の家の前で、これから本格的なおまいり道に入ります。


速い時間ですが、ハイカーさんも登ってきます。ハイカーさんを待っているので自然とイノッチペースになりました。(笑
これから後半に入ります。 後半で一番難度の高いポイントです。すぐ奥が崖になっています。まず親父がチャレンジ。


次はフランスさんが下っていきます。ここはフランスさんが得意としているコーナーです。


休息ポイントで記念撮影です。


ロングスイッチバックです。ここはテールホップ天国です。路面コンディションがイイせいか100%クリアできました。


おまいり道の終盤は沢を数か所渡ります。この橋がいた番新しく修繕した橋です。


起点となる広場で無事下れたことを表現します。


広場から大橋までの遊歩道にシャクナゲが咲いていました。


渓谷に架かる大橋を渡った民宿前で、民宿のおかみさんと話し始めました。 話し易いイノッチが話しかけられ、フランスさんが引き継いで話を延ばします。タイムキーパーを親父が担当します。 地元の人と話すことはMTBを受け入れてもらう重要なことだと思っています。


ゴールの駐車場までロード走りです。


ゴールしてからすぐにドライバーピックアップします。 懸念した通りピックアップ場所まで渋滞が始まっていました。幸いピックアップ場所まで近かったため、歩いてピックアップ場所までいけました。一応途中から自転車で上ることも考えていました。

一部ファランスさんが撮影した画像をアップさせていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/30(火) 17:25:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0421 北武蔵初登頂の山 山頂から峠旧道へ

「山頂への道」の後編です。二等三角点の山頂で昼食を取ります。北側が開け西上州の街が一望できます。


山頂にはつつじが咲いていました。


尾根を戻って行きます。石碑が見えます。尾根から下り始めます。超ドライな路面コンディションに切り株の障害をテールホップでかわしていく。


一旦林道にニアニスして伐採地に入ります。秩父の山々が見られます。


峠を直進して峠道を進みます。


鉄塔の下ぐるっと回ってコンクリート道の作業道になります。このままWTで下ってしまうのか、上りの道を下った方が良かった〜。


つまらないオンロードの下り、集落に入るなりこの風景、春の花が咲き誇ったこの景色、感動しました。残念ながらこの写真に写っている民家は全て空き家となっていました。


もう少し下ると人が住んでいるところまで来ました。書道は川を渡っていましたが、よく見ると旧道は川沿いにありました。


ずーと車道を下り、県道三叉路にお堂があります。この奥は10mの崖となって沢に落ちています。


このあとじゅうし峠に林道から上ります。途中シングルトラックを見つけます。これから入ります!!


こんなキノコが生えていました。


ほとんど歩かれていない道を進んでいくと三角点がありました。この先、道はありませんでした。引き返します。


林道まで戻って、苔不動を目指してMTBを押して行きます。途中山桜が咲いていました。


途中で時間切れになり引き返します。じゅうし峠まえでシングルトラックに入るところがあったので入ってきます。ちょっとは期待していたのですが、厳しくなってきました。


結局引き返してじゅうし峠の旧道を下ります。途中に道標がありました。


短いながらも旧道を楽しむことができました。あっという間に里まで下りました。


そこには稲荷神社がありました。


県道に出ました。ここには何も案内はありません。これでは歩く人もいません。県道を下ってデポ地に戻ります。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/24(水) 06:44:04|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2019 0428-0430 GWツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/04/22(月) 00:50:09|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-0421 北武蔵初登頂の山 山頂への道

昨日、先週越後屋さんから頂いたDHタイヤを年金車のリアに取り付け、フロントは以前買い置きした納車時と同じタイヤに代えて市議会議員選挙の投票に行く。するとリアのフレームに鑑賞することに気が付く。このタイヤは次回のフロント用として、師匠から以前いただいたDHタイヤ取り付ける。そうこうしているうちにもう9時に。近場でソロで行くとしたらと地図を見ると、30Km以内で未だ登っていない山があった。ソロだからチャレンジできるやまである。
走行距離 16.0Km  累積標高 ±829m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:4  総合満足度:3
地味な北武蔵の山で、登山者用駐車場がある山である。と言うのを知らず、県道の広い路肩にデポする。この県道は同じ職場のメンバーが遊びに通る道なので見つかったかもしれない。


登山口に向かって、県道からコミュニティバスが走る道に入って行きます。すると登山者用の駐車場があるんです。路肩に置かなくてもよかったじゃん。ちょっと上ると庚申塔などの石碑がかたまってあります。


さらに上るとつつじが咲いていました。


さらに上って行きます。ポツンと一軒家か! 背後の山の新緑が新鮮です。


2、3軒の集落に入ります。小さな石祠が祀られています。アルミ製鳥居が目を引きます。車道の拡張でここに集められたのかもしれません。


集落の外れ空き家を右手にみて進むと車道の終点になります。ここには登山者のカウンタがあります。みると223とありました。ここで20代の若者二人と会いました。社会人になって関東に来たとのこと。


シングルトラックは渓流沿いになだらかに上る走り易い道です。よく踏みなれています。ただ、道幅がチョット狭いので歩き/自転車での初心者には注意が必要です。


渓谷沿いの道からトラバースして尾根上の四差路の峠に到着です。写真では右下から上ってきました。山頂は奥に、左が大岩です。


左下に見える道標です。 右・・・鬼石 程度が読めます。


大岩へ150mとありましたので行って見ます。すぐに大岩が見えてきました。


高さ15m位の権現様の岩です。てっぺんに立つのが登山口であった若者です。左右の側面が切り立って結構怖いです。


再び峠に戻り、山頂へ向かいます。杉林が無くなって伐採地となります。 あれれ向こうに林道が見える。


林道にニアミスして山道は続きます。


林道にアニス後の山道は狭く切り株が障害物になって簡単には下らさせてくれそうにもない。


尾根に出ました。そこには3基の石碑が立てられていました。


そこから西上州が一望できます。


三角点のある山頂を目指して平らな尾根を走ります。


山頂に到着です。ここには二等三角点があります。ここの展望も素晴らしいです。ここで昼食を取ります。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/21(日) 23:42:40|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

四国八十八ヶ所霊場車遍路 2019-0324 最終日 高野山へ

4月20日から始まった四国八十八ヶ所霊場車遍路後半も最後の最後、聖地高野山にお参りに行きます。
前夜22時ごろに到着、あまりの寒さに車から一歩も出ないで寝てしまった和歌山の道の駅「柿の郷くどやま」。朝起きると晴れて気持ちの良い朝です。何よりもこの道の駅の設備が素晴らしいです。一般の道の駅で高速道SA並みのトイレです。


一般道の山道を上って行きます。道路に雪が残っている場所があります。まだ9時前ですが、車が多いです。駐車場を探してうろうろして、結局総本山の金剛峯寺前の駐車場に駐車します。ここは無料です。
この高野山の地図です。左端が金剛峯寺でここから右上の弘法大師御廟に歩いて向かいます。


参道入り口の一の橋まで大通りを歩きます。まだ早いので店は未だ開いていません。昨夜は雪が降ったらしく路面は濡れています。


一の橋手前の清浄心院です。雪化粧した寺院の景色が素晴らしいです。


参道入口の一の橋です。ここから参道が始まります。


左右にお墓がずっとあります。雪が積もって風情がありますね。


これは薩摩島津家のお墓です。戦国武将や有名企業の創始者などのお墓が並んでいます。 お墓を眺めながら進んでいきます。
進んでいくと観光客が増えてきました。途中からの駐車場から加わった人たちです。半分は外国人です。この先は聖地エリアとなり写真撮影は出来ません。御廟をお参りして納経を済ませます。


奥の院の御朱印は四国八十八ヶ所霊場納経帳の一番最初のページにして頂きます。御影はカラーで有料となります。ここも参拝日が入ります。


参拝を済ませてピストンで参道を戻ります。途中で小路を見つけたので入ってみました。400mほど入ると霊園がありました。仕方なく戻ります。期待したのに残念です。


参道脇にお地蔵さんが置かれていました。赤に誘われ撮影しました。


駐車場まで戻り、道を隔てた真言宗の総本山金剛峯寺をお参りします。


ここが山門です。奥に本殿が見えます。


境内に入ります。お参りをして、中を拝観させていただきます。この中に台所もあり、重要行事にはまだ使われるようです。
11:40これで高野山の聖地巡礼を終えます。これから埼玉に戻らなければならないので、残念ですが終わりとします。


高野山から下りた所の「はなさかドライブイン」で昼食を取ります。


和歌山と言ったら柿の葉寿司。四国と言ったら讃岐うどんということで、讃岐うどん・柿の葉寿司セットを食べます。

埼玉への帰路は奈良経由伊勢湾岸道-新東名-圏央道-関越自動車道で帰ります。疲れてSAで何回も休みながら帰ります。家に着いたのは3月25日早朝です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/20(土) 10:53:32|
  2. 四国八十八ヶ所霊場車お遍路
  3. | コメント:0

2019-0414 よこっぴき4本ツーリング ゲレンデDH編

4本目のピックアップに入るときにおぎちゃんチームの3本目とタイミングが合いました。自転車の搭載効率がいいおぎちゃんチームが1本少ない理由は、DH中のトラブルでMTBが1台使えなくなったことにあるようです。
走行距離 4.8Km  累積標高 +49m -633m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
ピックアップの駐車場から一緒に走ります。合計9名になります。


ゲレンデDHに入ります。親父が一番遅いので先行で下ってハイカーさんがいないかの確認と撮影隊になります。


さすがDHerは速い!


次々と下って行きます。



しんがりを走る親父を待っててくれました。


急坂を躊躇なく下って行きます。


シングルトラックに入って行きます。


八王子クンが転倒したようです。その脇を走って下って行きます。


何も言わなくても待っていてくれました。いつものビューポイントで記念撮影です。


しだれ桜のピンクがきれいです。そろそろ観音様を拝みに行きますか。


観音様の広場で記念撮影です。


眼下の風景。


ゴール間直。これで4本終了です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/17(水) 06:58:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0414 よこっぴき4本ツーリング 旧道DHコース編

のんびり昼食を取って3本目に入ります。
走行距離 5.9Km  累積標高 +19m -580m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:3  総合満足度:4
ピックアップ場所から今までとは反対方向に走ります。


林道から旧道に入ります。大正時代の道標です。


相変わらず状態は良いです。かつての大崩の部分の起伏も均されてきて、そのまま走行可能です。あっという間に越後屋さんの姿が見えなくなりました。


深い渓谷に架かる橋、いつも気にせず渡っていましたが、よく見ると下は木でできているんです。


もう少しで麓に出ます。途中でハイキング道と合流しますが、時間が遅いのでハイカーさんも皆無でした。逆にここはこの時間しか走れないと言った方がいいかもしれません。


集落の上部に出ました。ツツジの紫が目を引きます。いつの間にか茶畑が無くなっていました。残念です。


ロード走りして、ゴールの駐車場へ向かいます。信号待ちにて。 3本目終了です。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/16(火) 23:17:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0414 よこっぴき4本ツーリング コースNO.4編

2本目はかつてこのエリアのメインコースです。前半は1本目と同じコースです。
走行距離 6.4Km  累積標高 +49m -687m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:3  総合満足度:4
2人2台なので、一旦ドライバーピックアップしなければならない。ドライバーピックアップしたときにおぎちゃんチームと会いました。お久しぶりメンバーもいて、すっかりドライバーピックだということを忘れてMTBを下ろしてしまいました。他のメンバーに言われて思い出しました。このままMTBで下りていたら自走で上らなければならなかった。(汗 と共に大笑い!  一足先におぎちゃんチームが1本目をスタートします。


我々還暦チームはゴールに車を置いて再度ピックアップします。 こちらは2本目をスタートします。


快調に巻道シングルトラックを走ります。おっとコースアウトしないようにね。


四駆天国を横目で見ながら尾根道を下って行きます。ここは名物のバーム天国。気持ちよさそうですね。


遠くから親父が倒木で転倒するのを期待してみています。そこは華麗に乗り越えていきます。


いつものギャラリードロップオフ。親父は一足先に小市民ルートでクリア。今回珍しく越後屋さんがルートを迷ってあちゃっ! 


テイクツー! いつもの中央突破で余裕でクリア!


猪がひっくり返したような道が続きます。全然進まない。


シングルトラックの終点の高台からの景色です。点々と咲く桜が春らしさを醸し出しています。


ゴール間直です。ここも桜が満開です。 これで2本目を終了します。絶景ポイントに移動して昼食を取ります。


畦道を通って田圃の中の休憩舎に向かいます。ビッグスケールの兜山を見ながら昼食を取ります。


ここで記念撮影です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/16(火) 06:58:18|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0414 よこっぴき4本ツーリング コースNO.2編

19年度最初のヨコッピキツーリングです。偶然ですが同じコースを時間をずらしておぎちゃんDHチームも走りました。最後の1本は時間が重なり合同となりました。 2人2台なので効率は悪いのですが、なんとかいつもの4本走ることができました。麓は桜が満開で花見も併せてできました。
走行距離 7.7Km  累積標高 +101m -691m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
おぎちゃんチームより1時間早い8時にスタート、すでに集合場所にはおぎちゃんチームに参加する副会長が高校生ライドーと共に来ていました。挨拶をかわし、(部品も頂き)、越後屋さんと1本目のゴールに向かいます。
シングルトラックの巻道、状態はイイですね。前回倒木が3,4本あって通れるほどには片付けましたが、今は跡形もなくなっています。


乗車率100%で巻道を走り通し、尾根を越します。ここで小休止です。 癒しの王子がいないのでここまでノンストップです。


小休止が終わって走り始めた直後、親父倒木乗越えに失敗し転倒、しかも転倒を防ごうとした持った枯れ木が折れて轟沈です。(泣


いつもの建物跡地で記念撮影です。


大穴の横を通り過ぎてメインのシングルトラックに入ります。


メインのシングルトラックは快適で画像を撮る暇はありません。先行する姿なき越後屋さんを追って下ります。まあマイペースで。
シングルトラックの終点に見事な桜が咲いていました。


林道から生活道に入ります。道の脇にはつつじが咲いていました。薄紫できれいです。


集落に入ります。対岸に大きな民家が見えます。ゴールの路肩はもう少しです。 これで一本終了です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/15(月) 06:54:34|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

四国八十八ヶ所霊場車遍路 2019-0323 81番-88番-1番 午後の部

当初計画したスケジュールでは86番志度寺へは自転車で行って、琴平電鉄の輪行で帰る予定でしたが、今日四国のお遍路が終了すれば、高野山にまでいけるので、ここは時間短縮で車で行くことに。 86番は街中の住宅街にあり、分かり難く何回か行ったり来たりしました。
駐車場から直接境内に入ります。草木がずいぶん生えています。奥の方に大師堂がありました。集団の参拝者が来ました。騒がしいです。


こちらが本堂です。


太子堂の隣に閻魔堂があります。ここでは閻魔大王の御朱印を納経帳の最後のページにしてくれます。


仁王門と五重塔です。


境内はこんな草が生えて視界が悪くて納経所を探すのに苦労します。


仁王門から外に出ると日本国中をまわっているリヤカーおじさんに遭遇しました。


志度寺の隣の常楽寺には平賀源内のお墓がありました。


87番長尾寺まで来ました。壁がないので境内が駐車場になっているようです。駐車場からぐるっと回って、ここが山門です。


駐車場から見ると本堂と太子堂が丸見えです。


納経所で御朱印を頂いていると、志度寺名物甘納豆入りおはぎが売っていたので購入。


中はこんな感じ、甘納豆がご飯の中に混ぜてある感じです。美味しかったです。甘納豆はサツマイモの様な触感です。


最後88番大窪寺に向かいます。87番からは18kmあり、山間部に入ります。さすが結願寺、駐車場が立派です。そこでお参りを済ませたお遍路さんからこれからお礼参りに1番へ行かないとと言っていました。ガイドブックにも確かにお礼参りのことも書いてありましたが、半信半疑で当初予定には入っていませんでした。実際そう言われちゃあ行かないと。
現在14:30 まだお礼参りには行けそうです。 まずは88番のお参りを済ませます。駐車場からはここから境内に入ります。


順序からは逆になりますが太子堂が見えました。結願寺の割に規模が小さめです。


本堂が見えてきました。さすがに立派な本堂です。お参りを済ませて御朱印と結願証明書を頂きます。


結願証明書を頂きます。 お遍路さんではすべて巡っていたかを納経帳で確認しないで結願証明書を発行するそうです。・・・坂東33札所の結願寺ではちゃんと巡ったか納経帳を確認していました。
うーん、残念なのは名前を書いてくれた人の字が下手でした。(泣 2000円なり。


本来の参道で帰ります。大きな仁王門を出て振り返ると本堂が見えます。


お土産街を抜けて駐車場へ戻る途中に一丁石と呼ばれる小さな祠がありました。 15:04駐車場に戻って来ました。これから1番へお礼参りに行きます。



16:13に1番霊山寺に到着しました。懐かしいです。仁王門をくぐって本堂へ向かいます。


本堂の灯篭がきれいです。撮影すると気になって雨が降ってきました。


御朱印帳には他の札所では参拝日の記入はありません。初願であった時の1番の御朱印にも巡礼日の記入はありません。


結願の88番とお礼参りの1番の御朱印です。お礼参りの時は結願寺の次に1番札所の御朱印が書かれます。
お礼参りの方には巡礼日が書かれています。発願時の書かれている文字と、お礼参りの文字で違うことが分かります。


納経所でお接待で頂いた数珠です。味があります。記念になります。 16:40四国巡礼の旅は終了しました。


一日余裕ができたので、明日は念願の高野山に聖地巡礼に行きます。そのために今日中に和歌山に入ります。
ここはハイウエーオアシス淡路上り線です。地面から日本地図が現れてきます。フォトポイントです。とても幻想的です。


下り線を見ると観覧車がきれいです。 しかし、寒いな。観御戻りです。


ここで夕食を取ります。お腹がすきました。アジフライだったかな。


夜の大阪環状線を走ります。不慣れな道で土地勘がないので分岐があるたびに緊張しました。
10:30頃に今晩の車中泊地和歌山県九度山町の道の駅「柿の郷くどやま」に到着しました。外は寒いため、一度も車外に出ないで寝てしまいました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/13(土) 16:21:12|
  2. 四国八十八ヶ所霊場車お遍路
  3. | コメント:0
次のページ