FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-1028 よいとこ温泉紅葉池巡り ソロ

前日朝に雨が降り連チャンはキャンセル。日曜は賛同者がいないため1人で紅葉狩りに行くことに。よいとこ温泉は1.5年ぶりとなります。紅葉はよいとこ温泉の街中が真っ盛りで、これから回る山は落葉が始まっていました。1週間前なら最高だったかも。
走行距離 26.1km  累積標高 ±981m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:4  景色:5  総合満足度:5
ここは標高1600mの山頂の展望地です。遠く浅間山が見えます。


自宅を出る時間が遅れ、よいとこ温泉尾駐車場に着いたのが10:00.、自走なのにいつもより遅れてしまいました。駐車場の周りの山の紅葉が素晴らしいです。


登山道に入ります。地面が色とりどりの落ち葉が絨毯のように見えます。


登山道の途中で名瀑を眺めます。画像の中央部が滝です。


登山道をMTBを押しながら上って行きます。ここは大岩、紅葉を見ながら上って行くとつらさが苦になりません。歩きならではの速さでゆっくり見ると、紅葉がまた素晴らしい。


今回の最高地点、標高1643mの温泉分岐です。ここには馬頭観音様が祀られております。ここから花丸温泉方面に向かいます。


沢を渡ります。SPDシューズなので滑らないかひやひやでした。


沢を渡ってから湿原に抜かう途中です。


湿原に出ました。絶景です。ただ一人、この風景を独占しています。


林を出るとこの周辺では珍しく、岩が露出している山頂です。この岩の上で昼食を取ります。


展望台から一気に池へ下って行きます。バックは紅葉に染まったよいとこ温泉の街です。


展望台のすぐ下の池です。水が多くて標柱が水に浸かっています。


大きな池の紅葉は過ぎていました。残念でした。


紅葉はイマイチですが、野鳥が泳いでいたので撮影しました。


天然のなめこでしょうか? 毒キノコかもしれないので取りませんでした。


親父の好きな一番小さな池です。ここでハイカーさんに会いました。


穴天国は今が紅葉の真っ盛りです。


広い尾根上に通る林道を走ります。するとグレーの生き物が5m前を横切って行きます。


猪かと思ったらカモシカでした。親父が近寄ってこないのが分かると、じっとこちらを見ています。そこでパチリ!!


高原集落の入口に道標と馬頭尊がありました。


高原集落の裏道です。ススキが秋を感じさせます。


畑の中の道を走ります。そばを刈った後のようです。


沢に沿った道が削れて無くなってしまいました。川床を通ります。


谷道から尾根道になります。紅葉が映えます。


尾根道の旧道に道祖神があります。前の台風で倒れていた道祖神を直しました。


ダム湖の紅葉です。


初めて訪れるよいとこケ原です。家が数件あります。


林の中の遊歩道を走ります。もうくたくた睡蓮池はもう少しだ。


睡蓮池を半周まわります。道が狭いので要注意です!


よいとこ温泉のHz通りを上ってゴールの駐車場に向かっています。さすがに上りは辛いです。もう少し!! ゴールはもうすぐです。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/29(月) 21:59:47|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

自転車のある風景 秩父ミューズパークの紅葉

秩父の紅葉の名所であるミューズパークの銀杏並木です。逆光でブロックの路面が反射して、晩秋の雰囲気が出ていました。
撮影時期2018年10月


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/27(土) 23:21:08|
  2. 自転車のある風景 MTB親父版
  3. | コメント:0

2018-1021しろみねWヘッダーツーリング

親父、大チョンボをしてしまいました。当初イノッチと忠治に行くつもりでした。ゴールの松並木の駐車場にデポし、ピックアップ車にMTBを積み込んでいると、なっ、何と!親父が乗るザスカ車のフロントホイールがいつもの年金車のホイールを持ってきてしまったのです。アクスル・ローターの径が違うので共用できません。結局、親父宅までフロントホイールを取りに行って、アプローチの身近いしろみねWヘッダーに変更しました。イノッチには申し訳ない!!
走行距離 2.9km  累積標高 +61m -460m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:4  景色:3  総合満足度:4
スタートの峠にて記念写真です。


学校方面に下るコースです。まずは城山へ向かいます。


下り始めると快適そのものです。イノッチも調子よく走ります。ただ台風の影響でしょうか、路面表面が猪が掘ったように荒れています。


開放的な部分です。


丸太橋で沢を渡ります。濡れていて滑りやすく、慎重にわたります。このあとコンクリート道を下ってゴールの路肩に到着です。


昼食は峠のシラカンバを見ながら取ります。ここで親父が忘れ物に気づきました。カップ麺用のコンロは持ってきましたが、やかんを忘れました〜。


二本目はどんどん進化していく渓谷下りコースです。
走行距離 11.0km  累積標高 +304m -1049m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:3  景色:4  総合満足度:4
前半のコース状態は地面がしっかりして走り易いです。


ちょっと台風の影響か、枝が多いです。SSの年金車なら枝を巻き込んでも気にせず走ってしまいますが、ディレイラーがあると気をつけなければ・・・


沢を何度か渡ります。


谷道に入ります。谷側が気になりますが、十分安全に走れます。


一旦林道まで下り、再びダートの林道を上り、開放感のある展望地から下り始めます。


林道に出ます。再び林道を上って行きます。イノッチと話しながらのんびり上って行きます。ほとんど歩きです。そこで見つけた花です。調べましたが、名前は分かりません。


山頂に到着です。陽が傾いて雰囲気が出てきました。


林道をショートカットする登山道を下って行きます。とちゅう、浮石があり、結構難度が上がります。


登山道を下り終えました。


公園では冬桜祭りをやっていました。紅葉とのコラボが有名なここの冬桜ですが、まだ紅葉には早いようです。


紅葉とのコラボ、この画像が一番かな。


公園から集落へは植林地の作業道を下ります。まだまだSTは続きます。


集落に下っても沢の遊歩道を下ります。ここにも冬桜が咲いていました。


集落の最下部に至ります。近代遺産の大正時代の水力発電所跡を見る会とイノッチに提案すると、意外と前向きな答え・・・実は廃墟マニアだったりして・・・河原に下って行きます。ここが発電所跡です。 おっ、イノッチが中に入って行きます。親父は未だ入ったことがないのに。


これが発電所跡の中です。コンクリートの床です。所々に穴が開いているので、深入りはしません。


戻って県境の橋を渡ります。


橋の上から渓谷を眺めます。ここから1kmでゴールです。これで今日は終了です。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/22(月) 09:09:53|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

2018-1020北武蔵 超低山ポタリング

3週間まともに山を走ったことがなかったので、ハードテイルのザスカ車のメンテも含めて自宅から自走で上れる標高98mの仙元山を走ります。
上唐沢川の土手道を上流にさかのぼって行きます。下草が刈られて走り易いです。


神社が見えました。この先には深谷の名産、ネギとブロッコリー畑が広がっています。


西に向かいます。深谷市が運営する屋内プールのパティオです。ここから仙元山に向かいます。


途中の畑の中の道。週末はしばらく関東地方を離れていたため、山が見えない風景は新鮮に映ります。


仙元山に到着です。上りになります。いつも乗っているSSに比べディレイラーがあるザスカ車なので登坂能力はあるはずですが、もう気持ちが萎えているのでダメです。


サルノコシカケがありました。


山頂の浅間神社です。照明が点いていました。初めて見ました。


参道の桜の木が伐採されていたのには驚きました。散歩をしている人に聞いたところ、台風の風で倒れてしまったようです。


仙元山のフルコースを走り、総合体育館ビッグタートルに下ります。これから自宅へ戻ります。雨がぽつぽつ降ってきました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/22(月) 08:16:49|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 1027-28よいとこ連チャン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/10/21(日) 23:02:14|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

西国三十三観音霊場巡り 2018-1007 第三十三華厳寺

3回に分けて遠征した西国33観音霊場巡りもこの33勉華厳寺で満願となります。合わせて、秩父34観音霊場、坂東33観音霊場で二本100観音霊場が満願となります。
有料駐車場から本堂までの700m、門前町が続きます。さすがに満願寺のことはあります。往きは左側の店を見ながら、帰りは右側の店を見ながら歩きます。この舗装路は一般車は入れませんが、自転車はOKでしょう。今回は満願なので歩きにしました。


お土産街を抜けて山門にたどり着きました。石柱には西国第33番満願霊場とあります。風格があります。


山門を通って奥に本堂があります。ここの石段が少ないのですが、700m歩いた足には堪えます。ご老人も多くいらっしゃり大変そうです。幟が印象的です。


ここが本堂です。この中で御朱印を頂きます。ここは過去世・現世・未来世の3つの御朱印をもらいます。


現世の御朱印です。


過去世の御朱印です。


未来世の御朱印です。


狸の像が両脇にある階段を上って満願堂に到着です。お参りを済ませて記念写真を撮りました。今回初めてです。 
これから埼玉に戻ります。帰りは中央道辰野PAで車中泊です。

<参拝データ>駐車場-徒歩-33番札所-徒歩-駐車場
33番華厳寺 駐車料金400円

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/18(木) 23:02:36|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:2

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 1021ちゅうじツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/10/17(水) 06:48:12|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

西国三十三観音霊場巡り 2018-1007 第三十番宝厳寺

体調不良の昨晩を過ごした道の駅浅井三姉妹の郷です。この道の駅は街中にあり、隣はパチンコ、コンビニもすぐそばにあります。ここのトイレは非常にきれいです。 この日はマラソン大会があるようで、係員と参加者が集まってきました。


8:00に琵琶湖汽船長浜港の連絡船乗り場に到着です。今日は出航するか係員に聞きます。今日も欠航だったら、一日ぶらぶら過ごさなければならなかった。無事出航するとのこと。多くの人が詰めかけています。


竹生島の往復乗船券を購入して、ふ頭を散歩します。近くのホテルを見ると、屋根に猛禽類がとまっていました。


この弁天丸に乗ります。約30分の乗船となります。


9:00長浜港から出港して、竹生島へ向かいます。途中、釣り船に出会いました。


竹生島は遠いです。全く見えません。出航してから30分、やっと竹生島らしき島が見えました。先頭の席なので良く見えます。


竹生島に到着です。波止場からすぐに神社の境内になります。先を争って参拝者が入口に向かいます。


舟の中で御朱印をもらうのに2時間かかるとの話を聞いたので、この急な階段を急いで上ります。もう心臓がバクバクです。


とりあえず納経所で御朱印を頂きます。待ち時間は15分くらいでしょうか。これからゆっくりお参りをします。境内から波止場が見えます。丁度、今津港からの連絡船が着くところです。


本堂でお参りをします。


御朱印です。


写真の重要文化財の船廊下を渡り、国宝の都久夫須麻神社に向かいます。


龍神拝所から、岬に建てられた鳥居をくぐれば願いが叶うと言われるかわらけ投げ。これは有名ですね。


11:00に長浜港に出航です。


長浜港に戻り、折角だから持参した年金車で長浜をポタリングします。


秀吉が最初に城主になった長浜場です。コンクリートで再現された城です。


長浜城のある豊公園を散策します。海にも出られます。


連絡船の中で長浜の観光名所の案内があって、訪れたのが旧長浜駅。日本最古の駅舎だそうです。これから33番に向かいます。

<参拝データ>長浜港-連絡船-竹生島 30番札所-連絡船-長浜港
30番宝厳寺 拝観料400円 (乗船料 往復3070円)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/16(火) 23:20:39|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-1006 第三十二観音正寺

観音正寺の裏参道の駐車場までは無料で上れ、ここから1Kmが有料道路となります。歩いても行けると料金所のおじさんが言っていましたが、歩きも同じ道を歩くということで、それなら車で行った方がいいのでそのまま走りました。道幅が狭く、対抗できないところが多いです。駐車場からこの道を600m歩きます。


帰りで紹介しますが、33の格言が掲示されています。それを読みながら歩いていくと、歩く距離は苦になりません。道端にはこのような石碑が立っています。


山萩が咲いていました。


山門はなく仁王像が出迎えてくれます。ここも入山料が必要となります。


一番奥に本堂があります。それより目についたのが、右側の山腹に積み重ねられた石です。


本堂で御朱印を頂きます。


境内から望める景色です。


帰路、再び格言の木札を眺めながら駐車場へ戻ります。

<参拝データ>駐車場-徒歩-32番札所-徒歩-駐車場
移動距離 2.0km  累積標高 ±103m  所用時間 1時間02分  32番観音正寺 入山料500円 (専用道600円)

時間がありましたので近江八幡の八幡掘を見に行きました。この八幡掘は時代劇のロケ地として知られ、水戸黄門、遠山の金さん、銭形平次、暴れん坊将軍 、必殺仕事人等々、時代劇ファンの親父としては堪りません。八丁堀公園の駐車場に駐車して歩きます。


全長4.7Kmの八丁堀の一部を歩きます。まずは掘り沿いの遊歩道を歩きます。掘り沿いには雰囲気のある店が立ち並びます。ここまで天気はもっています。


途中から土砂降りで民家の軒先で雨宿りです。


雨の中を和船が通って行きます。 ビニール合羽ではなく蓑を着ていれば風情があるのに残念です。


八幡掘りを離れて大通りに出ると、古い建物があります。


日帰り温泉として姉川温泉に入りました。入館料は785円と中途半端ですが、雰囲気・設備とてもコストパフォーマンスの高い日帰り温泉です。ここはお勧めです!!
  1. 2018/10/11(木) 23:22:14|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-1006 第三十一番長命寺

第三日目は車中泊地道の駅おばま 若狭からスタート。その前に車の中を片付けていると、地元のおじさんが声をかけてきて、このおばまの土地がらを話してくれました。 ここはトラックが少なく、静かに休むことができました。
予定では30番竹生島の宝厳寺ですが、台風の影響で連絡船が出航するか気になりますが、とりあえず6:00に道の駅を今津港を目指して出発します。


走っている間に雨が降ってきました。ちょっとまずいな! 途中に鯖街道の熊川宿の案内板があったので寄ってみることに、雨が本降りでじっくり見られなかったのが残念でした。 早朝だったので歩いている人は誰もいませんでした。


連絡船の営業時間は9:00なのでまだ時間があります。そこで近くの名所を検索したところ、マキノ高原の全長2.4kmのメタセコイヤの並木がヒットしました。実際に現地へ行って見ると、高評価だけのことはあり、素晴らしいです。1か月後の紅葉の時はさぞきれいだろうと思いました。ここも7:30朝早く、車はほとんど走っていないため、こんな写真が撮れます。


8:00過ぎまだ早いと思いましたが、琵琶湖汽船の今津港連絡船乗り場に行くと、係員が台風のため終日欠航ですとの案内、ガーン!! 今日は30番へ行けない。 そこで予定を変更して今日は琵琶湖東岸の31番と32番を行くことに。明日30番に行くとしたら長浜港からになるので、船賃が上がります。(涙
有料の琵琶湖大橋を渡って東岸へ、北上して31番へ向かいます。時おり本降りとなります。 ここもマイクロバスまで通行可の山道です。上り詰めたところが31番の駐車場です。800段ある参道のあと200段のところに駐車場があります。


駐車場からでも急な階段が残っています。ご老人には大変そうです。帰りの下りは気をつけないと危ないです。


雨が降っているため三重塔がガスって見えます。 


鐘楼から本堂を映します。雨がいい雰囲気を醸し出しています。・・・自分ではそう思う。


本堂で御朱印を頂きました。


折角800段ある階段を少しでも味わうように、駐車場より下まで階段を下って行きました。 なんと駐車場までの200段の階段はちゃんと整備されていますが、その先は荒れ放題で石段が歩きにくいです。しかし、石仏や祠、土塀などがあり、見所がいっぱいです。さすがに435段下ったところで戻るのが大変なので戻ります。


<参拝データ>駐車場-階段:徒歩-31番札所-階段:徒歩-駐車場
移動距離 1.3km  累積標高 ±123m  所用時間 0時間49分  31番長命寺 入山料無料 (駐車無料)
  1. 2018/10/09(火) 16:56:17|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0
次のページ