FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西国三十三観音霊場巡り 2018-0416 第二十番善峯寺

3日目の一番最初は京都左京区の20番を巡ります。あらかじめチェックしていた明治池の下、竹藪の脇にデポします。Google Earthで確認したときはそんなに辺鄙なところではなかったはずだが・・・いざ現地に行って見ると車一台通れるコンクリート道で急坂。竹藪に囲まれたところでした。


20番に続く車道へ向かうコンクリート道です。写真ではわかりませんが、めちゃ急坂で愛車のスパイクでは途中で停車したら上れないでしょう。とんでもないところに来てしまった感じがします。


集落のメイン通りを20番に向かって上って行きます。雰囲気がイイですね。


2km上ったところでバスの駐車場に着きます。ここから本来の参道へ入ります。団体さんはここから上って行くのでしょうか。朝早いため誰もいません。


参道は九十九がしばらく続きます。新緑がきれいです。この九十九、おじいちゃん・おばあちゃんには辛いですよ。標高差50mです。


山門に到着です。ここで入山料を納め、境内に入ります。


観音堂が見えてきました。先客の巡礼者がおりました。不思議なことに別々に般若心経を唱えていました。


観音堂です。


20番西山善峯寺の御朱印です。


日本一の五葉松と言われる遊龍の松です。樹齢600年以上、全長37mです。たしかに立派です。


釈迦堂と枝垂桜です。


阿弥陀堂からの下りです。


多宝塔と経堂です。見所が多くてアップできません。


<参拝データ>デポ地-自転車-善峯寺-自転車-デポ地
移動距離 5.6km  累積標高 ±376m  所用時間 1時間44分  善峯寺 入山料500円 (駐車料金500円) デポ地 明治池下部
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/29(日) 22:11:37|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-0415 第二十一番穴太寺

15番から車移動で今日の車中泊地の道の駅ガレリアかめおかに向かいます。京都市街から亀岡市へ。郊外の風景になってきてほっとしています。道の駅とその周辺をチェックして、時間があるので明日の予定である21番を巡ります。ここから自転車で向かいます。


メイン道路から裏通りに入ります。旧家の裏の風景、良いですね。


畑の中の道を走って行きます。左奥に見える集落の中に21番があります。


集落内を走ると21番穴太寺に到着します。すっかり集落になじんでいて、好感が持てます。山門の奥に本堂が見えます。山門の横に自転車を置きます。


境内に入ると左手に立派な多宝塔があります。ただいま補修中です。


派手さはなく、落ち着いた雰囲気を持つ本堂です。


21番菩提山穴太寺の御朱印です。


境内の藤が咲いていました。今シーズン初めてみました。


お寺の塀に沿って集落内を走って行きますと、土塀の先にトタンで覆った茅葺の家の風景、良いですね。 集落を過ぎると来た道を帰ります。


<参拝データ>デポ地-自転車-穴太寺-自転車-デポ地
移動距離 5.8km  累積標高 ±90m  所用時間 0間51分  穴太寺 入山料無料 駐車なし (私営駐車場利用) デポ地 道の駅ガレリアかめおか

立ち寄り湯として使った湯の花温泉渓山閣です。さすが格式のある旅館で、お風呂の設備も立派です。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/29(日) 15:09:10|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-0415 第十五番観音寺-十九番行願寺

14日昨晩から雨が本降りとなって、今日15日午前中までは降り続くというあいにくの天気。今日は予定では自転車でのお寺周りでしたが、雨なので歩きとなりました。徒歩の距離は8km、雨を予測して昨日回り道となる清水寺を巡ったので、少しは距離は短縮したと思います。しかし雨の中の歩きは気持ちが萎えます。
昨日デポした駐車場のお寺はまだ拝観時間になっていないので、次の17番に向かい、最後に拝観させてもらいます。
昨日自転車で走った通りを歩きます。この門をくぐって坂を下り、東大路通りに向かいます。8:15ごろ


東大路通りに出てアーケードの商店街を平安神宮方面に歩きます。人はほとんどいません。


アーケードが切れると雨が傘に当たる音がうるさく聞こえます。昨日の清水寺から戻ってきた時の人の多さがうそのように、人がほとんどおらず静かです。


17番に入る通りを間違え、行き過ぎてしまいました。近くの路地に入って17番に向かいました。その路地の雰囲気がイイので撮影しました。


この路地を過ぎると17番六波羅蜜寺に到着します。住宅街にあってこじんまりとしています。受付で拝観料を納めて本堂に入ります。


17番補陀洛山六波羅蜜寺の御朱印です。


雨で拝観料を収めたとき、雨の音で宝物館の入場券も兼用になっていたことを聞き洩らし、宝物館に入らず行ってしまいました。ここには有名な空也上人立像(口の中から6体の阿弥陀様が出てくる像)があったんです。非常に残念です。
それを知らずに出入口(ここには山門がない)で無事蛙を撮影して、17番を後にしました。(涙


鴨川を渡ります。四条大橋の一つ下流の橋です。


鴨川を渡ってすぐ、小さな高瀬川に架かる石橋から見た路地です。狭い路地に飲食店が続きます。


四条通りと河原町通りの交差点です。道幅が広いです。街中に入った感じがします。


ビルに囲まれた18番に到着しました。今日は行事があるそうで、参拝の方が異常に多いです。


まさに六角堂です。


18番柴雲山頂法寺 六角堂の御朱印です。


境内には華道の池坊の生け花が展示されていました。


19番に向かう途中、蛸薬通りの風景です。もしかして芸子さんの置屋ですかね。


スマホナビの方位がおかしくなって少し迷いましたが、19番行願寺に到着です。


ここも街中のお寺だけあって、境内は本堂のみです。


19番霊ゆう山行願寺 革堂の御朱印です。


お参りをを済ませ、デポ地に戻ります。帰路は電車を使います。本当はバスの方が効率がイイのですが、乗り方が分からないので安全パイの電車を使います。丸太町通を通り駅に向かいます。この先は三条大橋です。


はい、ここが三条大橋、鴨川です。


三条大橋を渡り、左に京阪電車神宮丸太町駅があります。地下駅ですね。


京阪電車は神宮丸太町駅では地下でしたが途中から地上に出ます。5つ目の東福寺駅で降ります。


駅に着いたのが丁度12時だったので、駅前の食堂”かぶき”で昼食を取ります。今日は時間的に余裕があるので、昼食時間を多めにとることができました。


駅前の通りを歩いて15番に向かいます。


東大路通と九条通が交差するところに15番の参道の標柱があります。 ここは昨日から何度通ったのだろうか。


15番行願寺の入口となります。下って行きます。


下り切った先に鳥居橋があります。沢を越えるために一旦下るんですね。上り返すとその先に本堂があります。


ここは入山料はありません。本堂でお参りを済ませます。境内は広いのですが、外観で予想してたより建物は多くはありません。


15番新那智山観音寺 今熊野観音寺の御朱印です。


駐車場からの門から出ます。まだ桜が咲いています。これで京都市中心部の札所をまわり終えました。車で回るには一番ハードルの高いエリアだったので、正直ほっとしました。


<参拝データ>デポ地-徒歩-六波羅蜜寺-徒歩-六角堂-徒歩-行願寺-徒歩-京阪電車(神宮丸太町駅-東福寺駅)-徒歩-観音寺-徒歩-デポ地
移動距離 13km  累積標高 ±254m  所用時間 4間32分  六波羅蜜寺/六角堂/行願寺/観音寺 入山料無料 駐車観音寺以外不可 観音寺料金無料

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/29(日) 07:03:37|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-0414 第十二番岩間寺-番外元慶寺

14番のお参りを終えデポ地に戻り、車で12番に向かいます。おおよそ標高差で300mを上ります。ここは駐車料金が取られないので、そのままお寺の前に駐車します。入山料は奥の納経所で納める形になっています。規模は前のお寺に比べて小さいのですが、山寺の雰囲気を持っています。
駐車場から下って行くと本堂が見える境内に出ます。このお寺はボケ封じのほおろく灸でTVに出ます。


ここが本堂で、ここで御朱印がいただけます。


12番岩間山正法寺 岩間寺の御朱印です。


境内の一番奥にある日本一長寿の桂だそうです。


境内の一番高いところから眺めた景色です。若葉の緑が眩しいです。


駐車場への帰り際に見つけたサクラソウです。


次は京都市の番外の元慶院に行きます。途中のコンビニで昼食を済ませ、京都市内へ車を走らせます。今日は土曜日、案の定渋滞しています。ここは我慢、Googleナビを信じて進みます。途中から裏通りを走り、無事元慶院の駐車場に到着です。ラッキーなことに無料の2台分の駐車場が開いていました。
番外であることから規模は小さく、住宅街にあります。道が狭いんです。


中国風の山門を入ると直ぐに本堂があります。


番外 華頂山元慶寺の御朱印です。


<参拝データ>デポ地-車-岩間寺-車-元慶寺
移動距離 ---km  累積標高 ±---m  所用時間 -間--分  岩間寺 入山料 500円 駐車料金無料 元慶寺 拝観無料 駐車料金無料(ただし2台)

今日の予定はここまででしたが、時間があるので明日は雨の予報でもあり、先取りすることにしました。先取するお寺は一番人が多く、厄介な清水寺にしました。
元慶寺から車で移動してお寺の駐車場へ。ここから清水寺へ自転車で向かいます。東大路通りに出てひたすら南進していきます。超有名な清水寺だけに、看板があって迷うことはないだろうと思い込んでいたので、八坂神社まで行ってしまいました。


参道である清水坂に入ると観光客でごった返しています。それもほとんど外国人で外国語が飛び交っています。たまに関西弁が聞こえても、頭が混乱して日本語として理解するのに時間が掛りました。(笑


山門の手前を脇に入り自転車を止めて山門の受付で拝観料を納め、境内に入ります。記念撮影する観光客が多くてのんびり撮影は出来ません。(涙 境内内も人人人、一方通行でじっくり拝観できず。本堂を過ぎます。初めて般若心経を唱えることができませんでした。一番の見所の清水の舞台はただいま補修中です。


本堂の脇、僅かに解放されている舞台から下を覗くと音羽の滝が見えます。列をなしています。これはダメだな。


第16番音羽山清水寺の御朱印です。


奥の院から改修中の本堂を眺めます。すっぽり覆いがされ、がっかりです。


参拝中に雨がポツリポツリと降ってきました。慌てて自転車に戻り、デポ地に戻ります。帰りはごった返している清水坂を避けて一本隣のちゃわん坂を下ります。この通りは一通りも少なく、ゆっくり歩く(走る)ことができるのでお勧めです。
東大路通りを走り、デポ地の通りを左折、坂を上ります。雨の中押して上ります。あ~辛い!


<参拝データ>デポ地-自転車-清水寺-自転車-デポ地
移動距離 ---km  累積標高 ±---m  所用時間 -間--分 LOG取り忘れ  岩間寺 入山料 400円 駐車 不可

今晩の車中泊地は道の駅びわ湖大橋米プラザです。有料の琵琶湖大橋のたもとにあります。比較的に小規模な道の駅で、トラックが駐車していないので夜は静かです。この日の車中泊車は10台以下、コンビニが近くにないのが不便です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/28(土) 16:57:34|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2018-0414 第十三番石山寺-第十四番三井寺

去年12月に西国33観音霊場巡りの1番から11番まで巡りました。前回は紅葉の中、いいお寺周りができました。今回も車中泊5泊、季節は若葉の季節を巡ります。目標は25番までです。
前回の長期車中泊で体調を崩した経験から、生活のリズムを崩さないようにしました。
4月13日早めに仕事を切り上げて16:00に自宅を出ます。関越・圏央・東名・新東名・伊勢湾岸・新名神高速を走り、23:30に土山SAに到着。ここでLong休憩(車中泊)です。SAは失敗でした。トラックと観光バスが多く騒音で寝づらいです。アイドリングストップなんて、乗用車だけです。(泣


12番は山寺のため拝観時間は9:00からと遅いので、13番から巡ることに。滋賀県大津市の京滋BP高架下にデポして13番石山寺に自転車でまわります。


13番へ行く道からはのどかな郊外の農村風景が広がります。


3.1km走って13番石山寺に到着です。ここは駐車場です。


駐車場の脇に駐輪して、山門を入ります。 このお寺は紫式部が源氏物語を書いたお寺として有名だそうです。


拝観料を払い境内へ。境内全体が日本庭園のようです。手前が天然記念物で寺の名の由来となった硅灰石です。奥が本堂です。


国宝の多宝塔です。均整の取れた美しい塔です。


13番大本山石山寺の御朱印です。


帰りの山門をくぐる前にご夫婦の巡礼者とすれ違いました。


山門を出て前の車道を渡ると広い川幅の瀬田川に出ます。この辺に遊歩道があります。


気持ちの良い川沿いの道です。川にはレガッタの練習風景が見られます。思わず"琵琶湖周航の歌"を口づさみました。


歩道には芝桜も咲いていました。


琵琶湖の波止場にはミシガンというアメリカンの遊覧船が出港準備をしています。


京阪電鉄三井寺駅を横切って三井寺総門脇に自転車を止め、境内に入ります。ここまでの走行距離は10.4km。
観音堂で御朱印をもらいます。


14番長良山総本山園城寺 三井寺の御朱印です。


広大な境内で、石垣が城のように立派です。 この道の突き当りがこのお寺の最大の建造物の金堂です。


境内を全部回るのには時間と体力がかかります。 70分をかけて見学しました。


三井寺の表玄関の仁王門です。


デポ地まで自走するのは疲れるので、ここは輪行で戻ります。京阪電鉄三井寺駅から石山寺までを輪行します。 この部分は道路上を線路が合流しています。まあ、びっくり!!


終点の石山寺駅前です。輪行袋を取った状態です。


裏通りを走って帰ります。デポ地に戻って、12番に車で移動します。


<参拝データ>デポ地-自転車-石山寺-自転車-三井寺-京阪電鉄輪行(三井寺駅-石山寺駅)-自転車-デポ地
移動距離 29.5km  累積標高 ±413m  所用時間 4時間23分  石山寺 入山料 600円(駐車料金600円) 三井寺 入山料 600円(駐車料金500円) デポ地:京滋BP高架下畑の路肩

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/28(土) 08:29:26|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

ちゅうじWヘッダー0421 西面遍

昼食は駐車場の木陰で取ります。とにかく暑いです。ビールが飲みたいくらいです。
PMは西面コースです。今日の西面コースは途中から師匠のDHコースをトレースするつもりでした。
走行距離 9.2km  累積標高 +229m -878m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
頂上の駐車場から笹の茂ったSTに入ります。


急な斜面をトラバースしながら標高差50mほどを登って行きます。体に堪えます。


峠に到着しました。これからDHですが、イノッチは疲れすぎてダウンスタイルです。


DHは笹のヤセ尾根の快適コースです。ここが親父としては好きなところです。


中間地点の広場までは快適そのものでした。その先は師匠と走ったDHコースを行くはずでした。途中まではあっていましたが、途中から外れてしまい引き返す場面も・・・・引き返した時の画像です。疲れが出ています。


時間は15:40、冬なら薄暗くなってくる時間ですが、今はこんなに明るく救われています。安全に下るため、今回は割り切って林道を下って行きます。


林道は下るにつれて荒れてきます。WTのはずがこんな感じのU路道です。それでも壁を伝わって走れるんです。


WTの最後、林道に出てきたところはピックアップ車を駐車したところ、ドンピシャです! 駐車したときにここから出ることはないなと思っていた荒れた道でした。だけど楽しかったー!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/24(火) 22:57:47|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  GW 0430-0502 友峰さんツアー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/04/23(月) 22:40:09|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

ちゅうじWヘッダー0421 南面遍

もう10カ月ぶりになるちゅうじWヘッダーです。まだGW前なのにスタート付近で20℃あり、陽が差すように痛い。樹々はまだ芽吹いておらず冬の景色。このアンバランスは初めてです。 ピックアップ路は災害で通行止め、迂回路のメイン山頂道路から上ります。
走行距離 11.0km  累積標高 +178m -1093m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:3  景色:4  総合満足度:4
AMは定番の南面のコースです。このコースの特徴のくま笹は短く、走り易いです。


いつもの峠にピックアップしてスタートです。上着一枚でいいくらいの気温にメンバービックリ。 今回初めて知った峠名地点から笹道に入ります。


快適な笹道を走ります。人っ子一人いない、静かな道です。


笹道から展望小屋までトラバースを走ります。その前、峠まで上ります。


トラバースを快調に走るイノッチ。谷側に落ちないでね。


おおっ、平成の大崩を仰ぎ見ます。今にも崩れそうで怖い。


トラバースの最後、展望小屋まであとちょっと。


いつもの所で記念撮影。定点撮影、これで何十枚になるのかな。 それにしても暑いです。


沢を渡ります。標高1200mまで下っても樹々に新芽は見られません。


標高900m辺りにアカヤシオが咲いていました。他の木々はまだ新芽も出ていないので、とにかく目立ちます。


まだまだ笹道が続きます。


粘土道を下ります。この辺りは熊が出没エリアでもあります。ここを下ってゴールに向かいます。 

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/22(日) 23:13:41|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 4月21日(土)ちゅうじWヘッダー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/04/18(水) 21:50:24|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

さいたま市お花見ツーリング

桜の時期は残念ながら過ぎてしまいましたが、この時期は桜以外もたくさんの花が咲いていますのでお花見ツーリングとしてもいいでしょう。ツーリング最後は反省会をしますので、行き帰りは輪行となります。今回のコースはフランスさんに選んでもらいました。
走行距離 50.3km  累積標高 ±408m
親父指標 体力:2  技術:1  快適:3  景色:4  総合満足度:4
親父は自宅から駅までは自走します。唐沢川の桜もすっかり散ってしまいました。


深谷駅に到着です。ここから宮原駅まで輪行です。集合は大宮駅ですが、込んでいるのと構内が広いので輪行袋を持って歩くのが辛いので、1駅手前の宮原駅で下車して自走します。


宮原駅に下りて大宮駅に向かいます。よく見るビルですが、自転車とは初めてです。


大宮東口の飲み屋街です。


大宮駅東口ルミネ前のマックでフランスさんと待ち合わせです。


合流して氷川神社参道一の鳥居前の氷川だんごをフランスさんにごちそうになります。


氷川神社一の鳥居前で記念撮影。隣のからは全くの他人です。


2Kmの参道を走って行きます。山の鳥居前ではバザールをやっていました。今日が最終日だそうです。ちょっと風があって大変そうです。


大宮公園の桜も散っていましたが屋台はまだありました。公園内の小動物園を見に行きます。35年ぶりぐらい立つかな。


動物園内のカピバラです。人に慣れていて、30cm以内で撮影しています。触っても嫌がりません。


この先漫画会館、盆栽村に向かいます。 ちょっと寄り道して漫画会館に入ってみます。2回はコミックが見られるエリアになっています。


公開している盆栽屋さんの盆栽を鑑賞します。何百万もするんだろうな。盆栽の価値の分からない二人には、高そうかしかわかりません。


東大宮のJRの操車場です。旧リレー号の車両ばかり止っています。


見沼代用水に沿って北上します。


八重桜の並木を走ります。 お花見ツーリングになってきました。


畑には芝桜も咲いていました。


見沼代用水沿いには梨畑が多くあり、白い梨の花が咲いていました。受粉の作業をしていました。菜の花とのコラボがイイですね。


行田に向かっていましたが、反省会の開催時刻1600が迫ってきたので、急遽JR吹上駅に向かいます。


20時、吹上駅前です。駅に向かいます。


輪行で帰ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/12(木) 22:38:16|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ