FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

大雪の後の里山を走る 前半

今週この地方としては大雪が降ったため、いつもの山には行けないため、里山の自走ツーリングを計画しました。雪が降ると走るいつものコースです。このコースは里山を4山、上り下りをします。今回のレポートは前半の2山分です。
走行距離 33km  累積標高 ±1034m
親父指標 体力:3  技術:2  快適:3  景色:4  総合満足度:4
このエリアは雪が降ってから1週間近くたちますが、北斜面はこのように雪が積もったままです。実際雪のある山道を走ってみるとまだガチガチに凍っていないため走り易かったです。


河原にデポしてスタートします。例年冷たい風が吹いて凍えそうでしたが、今回は風がなく快適なスタートでした。快適だと調子に乗るのがフランスさん、ウイリーの真似をして、まだスタートしてから100mなのに転倒です。


渓谷に向かって集落の中を走って行きます。1年前に比べ、新しい施設ができていたのには驚きました。渓谷の入口の冠水橋を渡ります。前回は工事中で渡れませんでした。


遊歩道を自転車から下りて歩いて行きます。ここはこの渓谷の最深部で、川が蛇行して流れが緩やかなため、広く凍結しています。


凍結している部分をよく見てみると、さざ波が立った状態で凍ったように波のような形をしています。


遊び過ぎました。渓谷の最深部から戻って遊歩道を歩いて行きます。遊歩道の最後、岩壁の上には地位はな祠がありました。


第一の山をいつもとは違った階段のある入口から入ります。マイナーなSTですが、笹はある程度刈られていました。最後の直登は雪で滑りやすく厳しかったです。


山道はまだまだ雪が積もっています。下りも雪が積もっていましたが、グリップはするし浮石段差を雪がカバーしてくれ、気持ちよく下ることができました。


山道を下った麓の風景、親父お気に入りの石灯籠と畦道の風景です。


氷が張った川に野鳥が下りて、エサを探している珍しい光景です。ちょこちょこ歩き回るので、撮影するのが大変でした。


第二の山に登って行きます。ここには遊歩道があるので、そこを上って行きます。ここも雪が残っています。


遊歩道を半分来たところで小休止です。ここに蝋梅が咲いていました。満開ですね。


雪山をバックに、見晴らしの良い所で記念撮影です。


山頂までは急坂を2カ所登ります。急坂を迂回する道は雪が圧雪されて滑りやすくなっていました。


山頂に到着です。ここから昼食予定の街が見えます。


こちらの下りも雪道ならではの快適なDHを楽しんで、街中に下ります。途中で雪が一面雪が残っている畦道を走ります。


小京都と呼ばれる街を走ります。


山岳爆走隊御用達の食堂で昼食を取ります。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/29(月) 22:22:18|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 0128 あらしやま自走ツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/01/26(金) 20:56:27|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

降雪前のナック5峠Wヘッダー 古木コース編

昼食を展望台で景色を見ながら取ります。
これから同じナック5の峠から古木コースへ向かいます。写真はこのコースの代表的な難路、ためらい坂。下る前に必ずチェックします。どんどんドロップオフがきつくなり、難度が上がって行きます。前半の難路エリアを迂回するコースもありますが、爆走隊はこれが楽しみで果敢にチャレンジします。
走行距離 9.8km  累積標高 +295m -981m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:3  総合満足度:4


JET坂のピークに上ります。


今回は若干のウエット状態でグリップしてバッチリコントロールできています。イノッチもにっこり!


これからの難路にフランスさんが気合入れの雄たけび。


激狭トラバースを下ります。


度胸一発、奥の尾根道を下ります。


奥の尾根道の後半、木の根道です。 おぉ、決まってますねフランスさん。


親父鬼門のためらい坂。3回目のやり直しでクリアしました。後半は自転車が進む方向に行ってしまいました。


次はフランスさんがチャレンジ。一発でクリア、ストレートに下って行きます。


今回は城郭跡へ行きます。途中に見晴らし台があります。ここで小休止して記念撮影します。


城郭跡へは担ぎとなります。やっぱオリンピックの年毎に1回のぼればいいかな。


ここから快適道です。竹林が整備されていました。


最後の上りです。


下って来た山を望みます。


小休止です。


境石DHコースを下ります。前回ここで親父は顔着したところです。ゴールはもう少し。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/25(木) 23:16:52|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

降雪前のナック5峠Wヘッダー 見晴台コース編

先週のツーリングでピックアップ林道に積雪がなく峠までのピックアップが可能であったため、今週はナック5峠のWヘッダーを企画しました。今回は先日雨が降ったため路面はしっとり濡れた状態でグリップは最高。走り易かったです。
一本目は見晴台から尾根コースを下ります。ここは前半のSTの終点です。名産のゆずをデコレーションしました。(笑
走行距離 7.0km  累積標高 +148m -796m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:3  景色:3  総合満足度:4


ピックアップした駐車場からスタートです。スタート直後の道には氷柱がありました。


小ピークに上って行きます。初っ端から辛いです。


峠からSTへ入ります。1本目は体慣らしにジェット坂は迂回して走ります。その先のガレ道がもっとひどくなっていました。手強いです!


見晴台に到着。ここで記念撮影。スカイツリーが見えました。


見晴らし台の駐車場に止まっていた車、ドライバーさんにうかがったところ昭和47年製コロナだそうです。


見晴台から再びSTに入ります。イノッチも快調に走っています。


大饅頭峠に向かう道、逆光が素晴らしいです。


大饅頭峠からの下り、ゴールの集落に向かいます。ここはキャンバー+落ち葉地獄になっています。トラップがないことを祈ります。ゴールはもうすぐそこです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/23(火) 22:50:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

0120 午後に行く奥武蔵と北武蔵プチ自走コース

あまりにもプチすぎてツーリングにできないコースを走ります。ソロなので自分好みのコースが走れます。
今日は2エリアを1コースづつ走ります。
まずは奥武蔵の里山、このコースはロングコースのゴールに至る工程ですが、疲れた後半の上りにあまり評判が良くなかったようでした。親父的には好きなんだけどなー。 なので親父の点数としては高いです。
走行距離 5.5km  累積標高 ±279m
親父指標 体力:1  技術:2  快適:3  景色:3  総合満足度:4  ・・・ショートコースとしてはですがね。
ここはSTに入る前の名所です。手前の倉とバックの巨木がいい味を出しています。


農村広場にデポして名所を目指してロード走りします。走り始めてすぐに七福神のお寺があります。


道脇の上部の岩の上に石仏を見つけました。馬頭尊と思って近づいてみたら、お不動様でした。かなり風化が激しかったのですが、なんとか確認できました。


道は沢に近づいてきます。谷が深い沢です。そこには高さ10m以上もある砂防ダムが築かれていました。 通常ならば侵入防止の柵があると思いますが、この砂防ダムにはありませんでした。下を覗いてみました。


今度は岩壁の下に地蔵尊群です。イイですね。


この地域の名産であるゆずがまだ残っています。木が育ちすぎて上部のゆずは取れないです。


これからSTに入ります。倒木はなくなっています。いつもは疲れ切って上る道も、今回は余裕です。


上り終わると、STはきれいに倒木が片付けられていました。もう快調に下って行きます。この山の道は枝道が多数あって、ツーリングの時はメンバーが迷わないように、しょっちゅう待っていなければならなかった。ソロなら一気に下ることができて最高です。


下り切って梅林に到着です。


梅林に花が一輪咲いていました。 もう少しでゴールです。


2本目は北武蔵の里山です。この山にある数多くあるハイキングコースの中で、ハイカーさんに会うことことのない超マイナーコースを走ります。
走行距離 2.7km  累積標高 ±137m
親父指標 体力:1  技術:2  快適:4  景色:3  総合満足度:4   ・・・これもショートコースとしてはです。
15:30公園駐車場からスタートします。


上りは超マイナーのお寺コースです。参道入り口の石仏です。


無住のお寺です。外観はシンプルですが、中のご本尊は立派です。


お寺の裏にハイキングコースの入口があります。笹が茂ってほとんど歩かれていないようです。


朽ちかけた階段を上り、見晴らしコースの分岐にでます。ここから快適DHです。


一気に下ってSTが終了します。見晴らしコースなのに景色を見ないまま終点です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/22(月) 22:49:36|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1204 第十番三室戸寺

巡礼4日目で京都宇治市に入りました。京都となると遠くに来たと感じます。9番からは山間部から周ってくるので、紅葉が楽しめました。デポ地はお寺近くに適地がなく、アップダウンの先の路肩にデポします。そこから自転車で10番に向かいます。
車道を一旦上り、下りまじめます。通行量が少ないので助かります。


寺の駐車場が異様に広く、一部は閉鎖されています。そのわけはあとで分かります。参道脇に自転車を止めて寺に入って行きます。


拝観料500円納めて境内に入ります。参道途中に庭園入り口があります。お参りしてから庭園に周るとして、本道へ向かいます。この階段を上ると本堂になります。階段周りの庭園も素晴らしいです。


本堂に到着です。睡蓮のカメがたくさんあります。このお寺は花で有名なんですね。まったく時期外れに訪問しているので残念です。参拝人も2,3名で閑散としています。ここで御朱印を頂きます。


御朱印です。


三重塔と紅葉がマッチしています。


境内を散策してから参道脇にある庭園に入って行きます。


休憩舎が設けられた庭園は見事です。この横にあじさい園があります。現在はあじさいの時期ではないので閉鎖されています。これだけ立派な庭園なので、アジサイの時期になれば見学者が多く訪れるのだろうと思いました。なので、その時のために駐車場が広かったのだろう。


また車道を上って、デポ地に戻って行きます。

<参拝データ>デポ地-自転車-三室戸寺-デポ地
移動距離 4.2km  累積標高 ±163m  滞在時間 1時間4分  拝観料 500円(あじさい時800円)  デポ地:広い路肩

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/20(土) 10:01:30|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 0121 ナックWヘッダー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/01/17(水) 21:33:54|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

年始め 初ツーリング 山寺Wお参りツアー

2018年山岳爆走隊の初ツーリングは、ここおこしのW山寺お参りツアーとなります。5か月ぶりになります。関東展望台からのロングSTの変わりように驚きました。斜面の崩壊の発生や浮石が多く快適とはいかなかったですが、親父的には走りにくさが走り甲斐があって楽しかったです。
走行距離 16.5km  累積標高 +636m -1243m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:4  総合満足度:4
山寺の上のプチ展望台から富士山を望みます。風のないツーリング日和でした。


ピックアップの林道は去年に積もった雪は全くなく、無事予定していた奥の院の駐車場にピックアップできました。そこから山寺の不動尊に下って行きます。快適なSTから小ピークに着きます。


小ピークから富士山が見えました。こんなにきれいに見える富士は珍しいです。普段目にすることのない県北の住民にとって、感動敵です。


山寺に向かって下って行きます。低速の親父は一番最後に走ります。画像は久しぶりの荻ちゃん。シートポストのオイルが固まって下がらず苦戦しています。


立派な山寺お不動様に到着しました。早速安全を祈ってお参りします。


再びピックアップ地まで上り、展望台に上ります。ここで記念撮影です。バックの空が映えます。今日は4名で走ります。


展望台直下の岩場を下ります。


超ドライでフロントが滑ります。それでも下ってしまうフランスさん、流石です。親父は途中断念です。


五寸釘谷道に入ります。キツイスイッチバックが楽しいです。珍しくハイカーさんグループに遭遇。親父がここで初めてハイカーさんに会いました~。と話しかけたところ、自転車で走る方を初めて会いました。と返されました。


スイッチバックが終わるとガレガレ道になります。苦戦しますが、それでも楽しいです。短いからいいんです。イノッチ、FATバイクが正解!!


伐採地が過ぎると、道はWT化していました。V溝道も今ではこんな感じ。走り易くなったけど、つまらない。


道は荒れています。


突然崩壊地が現れました。以前はチョット狭かったところでしたが、そこが崩壊していました。いまはロープが張られていましたが、自転車をもっての通行は無理です。下を迂回して渡ります。ドライな状態では問題ありませんが、ウエットだと危ないですね。


崩壊地ができて、モーターバイクは上がってこれません。STが終了して林道を走ります。


運動場の駐車場で昼食を取り、もう一つの山寺の観音様まで上ります。STを上って行きます。


山寺の観音様に到着です。


裏山を担ぎ上げていきます。山頂一歩手前の分岐を下ります。


午前中の走りにくい道とうって変わり、快適なDHコースです。ノンストップで下って行きます。


ゴールの駐車場まであと少し。あっという間に下り終えました。これでメインディッシュのコースが終わりました。


時間があったので、デザートコースを走ります。アデランス観音様の駐車場へピックアップします。
走行距離 2.5km  累積標高 +16m -161m
デザートコースのため親父指標はなし。


この道は滑岩でウエットだと滑りやすいのですが、今回は超ドライなので走り易かったです。10分もたたないうちにゴールです。
これで今年初めてのツーリングを終了します。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/16(火) 20:54:07|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

夕方の年金山を走る

明日今年初のツーリングなので、予行演習のつもりで年金山のちょっと厳しい南コースを下ります。南コースはハイカーさんもいますので、地元の常連さんが下り終える15:30から上ります。
走行距離 5.4km  累積標高 ±318m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:3  景色:3  総合満足度:3
池の下の公園にデポして北コースから山頂を目指します。


ハイカーさん2人に会いました。もういないんじゃないかな。


北ピーク直下の迂回路で、先週と同じ場所でコースアウトして転倒です。


北ピークに到着です。陽が傾いています。


16:11年金山山頂に到着。誰もいません。山頂のベンチが陽の光に照らされています。


山頂近くの斜面にが蝋梅が咲いていました。


南コースを下ります。久々の南コースは以前より厳しくなっています。しかも超ドライで走りにくいです。手首の件があるので、無理せず走って行きます。限りなくリアを滑らせずに走ります。


南コースで一番御手頃の神社コースに下ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/13(土) 22:33:46|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2018 0114 Wお参りツアー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/01/09(火) 21:49:56|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー
次のページ