FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

冬枯れの奥ポチ大展望コースツーリング 風っ匹峠編

午後の部はショートですが快適DHコースです。殆どのコーナーにバームが付いていますので、いろいろな走りが楽しめます。前回より倒木、枝が少なくストレスなく走れました。
走行距離 3.8km  累積標高 +44m -636m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:4  景色:3  総合満足度:3 ショートなので辛め、近場ならワンランクアップです。


車道で切断された尾根道なので、尾根道に取り付くには急登を上げます。


尾根道に入ってしまえば快適DHです。


バームコーナーの連続にY監督のトレインが決まってます!  爆走隊でトレインはナイ!ナイ! 勝手に走っちゃう。


T口さん搭載画像。


絵になる画像です。


車道を渡り、これから落ち葉満載道です。


ギャラリーの中をY監督がデモンストレーション。


ゴールの駐車場に到着です。

本ツーリングレポートはフランスさん、△本さんの画像も使用させていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/31(日) 07:45:06|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

冬枯れの奥ポチ大展望コースツーリング 万元尾根編

2週間遅れのツーレポです。山岳爆走隊では通称Y監督で通っているmtrの△山さんから奥ポチツーリングのお誘いがあり、爆走隊の3名が参加しました。
この日はWヘッダーでまずは万元尾根コースです。親父は冬枯れの季節に走るのは初めてで、また伐採が進んでいて解放感抜群の景色が楽しめました。後日mtrブログにて公開されたY監督の動画がアップされました。さすが出来栄えが素晴らしいですね。
走行距離 11.1km  累積標高 +343m -1014m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:5  総合満足度:4


尾根駐車場にピックアップです。


尾根道を快調に走ります。前半は木の根の細かな振動は年金車の親父には辛い状態でした。ここはヤセ尾根ポイントです。


古道の名残がこの馬頭観音様です。昔は馬、牛が通った古道であるため、難所がないのがこのコースの特徴です。


先頭を走るのは△本さんです。


一部に木橋があります。落ちるとちょっとやばいです。


広大な伐採地が広がります。親父の記憶にはありません。この景色、素晴らしいですね。こんな伐採地が何か所かありました。


尾根の主峰のピークで360度のパノラマを満喫しつつ、昼食を取ります。


ハイ、記念撮影です。


Y監督演出によるMTBオブジェです。


ピークからの下り、お初のT口さんです。


ピークから先は親父は初めてのショートカットコースです。


ちょっとドロップオフが多かった。手首が完治していないのでちょっと辛かったです。


集落に到着です。ここからゴールの駐車場まではロード走りです。そう長くはありません。

本ツーリングレポートはフランスさん、△本さんの画像も使用させていただきました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/30(土) 22:15:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

初冬のナックファイブ Wヘッダー 古木コース編

ズバリ見晴台で昼食を取り、午後の古木コースを走ります。こちらの方がテクニカルで満足度が高いです。でも今日は駆動力のないスペ車でチャレンジしなくてはならないので、満足いく走りができるかとりあえず走ってみます。
ここは唯一景色が見られる見晴台で一休みしたところです。
走行距離 9.5km  累積標高 +250m -938m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:2  総合満足度:4


午前と同じ場所にピックアップ。道路の雪はぜんぜん解けていません。滑って転んだら痛いだろうな。


ジェット坂を下るために一上り。下りと同様に急登です!!


ジェット坂、親父行きまーす。 急傾斜なので、下か見えません。 この後、踏ん張れず轟沈です。


フランスさんも軽く転倒!


後半部、ハッシーさん激走してます。


ジェット坂の後、新たなる悪路エリア出現、深溝道です。ここは午前に走ったところですが、気を抜くとこんな感じで転倒です。駆動力がないと結構大変です。


ここから午前のコースと外れます。 しばらく親父は押しに徹します。(汗


激細トラバースを下る越後屋さん。しばらくぶりで走るコースの変わり具合に驚いてます。


相変わらずフランスさんも快調ですね。


ためらい坂です。いつものように下見をします。


駆動力のない親父車ではためらい坂は全く歯が立たず、ほとんど押しでした。(泣 越後屋さんは新バイクの性能に驚いたように快走しました。(写真)


小山に上る途中にて 樅ノ木の大木を見ています。


お不動さん辺り、親父は一番尻でケンケン走行しています。疲れまーす。イノッチ待ってくれー。


ススキの穂が光って、まさに初冬の感じです。


STの終わりまであと30mの所で前転顔着です。痛かった。フレーム足が挟まって危なかったです。ホッ。
あとはロード走り、みんなに押してもらってゴールの運動場まで走ります。なんとか2本走り終えました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/16(土) 17:49:31|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2017 1217 関東見晴台ツアー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/12/14(木) 21:33:24|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

初冬のナックファイブ Wヘッダー ズバリ尾根コース編

親父的にいろいろありまして山走りは11月12日の奥ポチソロ以来となります。初冬と言えばナックファイブですね。ここも久しぶりなので路面がどうなっているのか、楽しみです。しかしこのコースは親父のスペ車には鬼門で、コース途中で枝が挟まりエンドブラケットが折れてしまいました。以前もここで折っちゃいました。この日は駆動力なしで走り続けました。(泣 写真はズバリ見晴台で記念撮影です。
走行距離 6.6km  累積標高 +115m -774m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:4  景色:3  総合満足度:4


ナックファイブ周辺は粉雪が舞ったようで、舗装路は凍結していました。気を付けないと転びます。この峠からスタートします。


シングルトラックから再びロード走り、ここも凍結していました。路肩の方が安全なのでそちらを走ります。ズバリ見晴台へ向かいます。


ズバリ見晴台からの眺めです。日が当たり風もなく快適です。昼食はここにします。


本格尾根道に入ります。太陽が低いので影が長くなります。ちょっと芸術的。フランスさんが撮影。


飲み会ツアー以来のフランスさん、相変わらず今日も是ッ快調です。 ごっつぁんポーズが出てます。


岩場下りの直後に枝が挟まり、エンドブラケットが折れてしまいました。チェーンを切って、駆動力なしで下ります。


悪コンディションの新潟から参戦の越後屋さん、新型フルサスの能力を十分活用しています。


ハッシーさんも久々に参加です。


今日はFATバイクではなくてフルサスで参戦しています。乗車率はどうだったかな。


大饅頭峠に向かう、一番気に入っている画像です。


大饅頭峠からの下り、倒木を協力して片付けたときの画像、もうじきゴールの駐車場に着きます。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/12(火) 20:57:24|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1203 第九番興福寺南円堂

車中泊地「道の駅 大和路へぐり くまがし」は寒かったです。車に着いた水滴は凍っていました。車中で朝食を取って第九番のある奈良市に向かいます。前日九条公園駐車場を下見してありますので、すんなり着きました。前日下見したときは満車でした。
今日は7:25、もちろんガラガラです。


興福寺南円堂は奈良公園にあるため、デポ地からは約7kmあります。この冬一番の寒さとか、重装備にして街中を走って行きます。時間帯が通学時間と重なるので学生の自転車と交じって走ります。途中でお地蔵様が祀られていました。


興福寺/猿沢の池へ向かう参道のような通りです。


興福寺の境内に入りました。これが有名な興福寺の五重塔です。美しいです。


納経をする南円堂はは旧興福寺の境内の橋にあり、周囲は門跡、建物跡となった広場のように殺風景です。現在再建中の建物があります。


御朱印を頂きました。


興福寺の境内を出ると奈良公園。奈良公園と言えば鹿ですね。のんびり道を歩いていました。餌をくれなさそうと思っているのか、近寄ってくれません。


商店街の裏の小道を走ってデポ地に戻ります。

<参拝データ>デポ地-自転車-興福寺-奈良公園-デポ地
移動距離 14.5km  累積標高 ±114m  滞在時間 2時間4分  拝観料 なし  デポ地:九条公園

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/04(月) 01:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1203 第八番長谷寺

事前に検討していた駐車場所は、実際当地へ行って見ると高低差が大きく断念。付近の駐車場所を探します。そこで長谷寺駅から下った吉穏川畔のスペースにデポすることができました。ここから自転車で長谷寺に向かいます。13:06スタート


豊山長谷寺の門前町に入ります。総本山の寺だけあって参道が長く、店舗も充実しています。っただ狭い道に駐車場が奥にあるので人が増えたときは混雑します。


山門近くの空き地に自転車を置いて仁王門から長谷寺に入ります。拝観料は500円です。


鎌倉の坂東観音霊場札所の長谷寺も大規模なお寺ですが、それを上回る規模のお寺です。
仁王門から入ると写真の登廊があります。吊るしてある灯篭が風情があります。初めてみました、これには感動。


399段の登廊を上がった先に舞台造りの本堂に着きます。


本堂も広い。この建物の半分が空中にあると思うと落ち着かないです。その中で般若心経を唱えます。


ここで御朱印を頂きました。


こんなに張り出しています。若干前のめりに傾斜しており、結構スリリングです。


張り出した舞台からの眺めです。長谷寺の全体が見渡せます。


本堂から五重塔へ向かいます。紅葉がとてもきれいです。


本坊から本堂を眺めます。


長谷寺のお参りが済んで、車道に出ると駐車場待ちの車で渋滞しています。ほんと車では大変です。
次に近くにある番外札所の豊山法起院へ向かいます。自転車を拾って門前通りを下って行きます。


300mほどで法起院に着きます。こじんまりとした入口に自転車を止めてお参りをします。


長谷寺の門前通りにありながら、番外札所ということで訪れる人は少ないです。ここで御朱印を頂き、裏道を通ってデポ地に戻ります。

<参拝データ>デポ地-自転車-初瀬地区参道-長谷寺-法起院-国道近道-デポ地
移動距離 4.6km  累積標高 ±160m  滞在時間 1時間27分  拝観料 500円  デポ地:吉穏川の空き地

今晩の車中泊地は道の駅 大和路へぐり くまがしステーションです。ここは駅に併設されていて、コンビニ、イオンも近いですが、通行量の多い道路に面しているためうるさいです。車中泊向きではありません。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/03(日) 03:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1203 第六番南法華寺

3日目は第六番壺阪山南法華寺から始まります。民家が無くなった林道を上り、車は南法華寺の駐車場から林道を約1km上った奥の院の駐車場に駐車します。2台ほど駐車できるスペースです。ここは無料です。
ここからまず奥の院に参ってから、南法華寺の本堂へ行きます。


奥の院の五百羅漢へは、細い山道になります。


石仏を予想していた五百羅漢ですが、岩に掘られた石仏でした。初めは分かりませんでした。


奥の院から本堂に向かって山道を下って行きます。途中から林道に出て下ります。


林道から南法華寺全体の姿が見えます。建築物が多い、大規模なお寺です。


拝観料を払い境内に入ります。インドとの交流があり、インドから送られた仏像などたくさんあります。写真は三重塔から見た本堂です。ここで御朱印を頂きます。


眼病封じのお寺でもあるため、御朱印に眼鏡のデザインがあります。


大仏と本堂を眺めます。ここから林道を上って駐車場へ戻ります。

<参拝データ>奥の院駐車場-徒歩-奥の院-徒歩-五百羅漢-徒歩-南法華寺-徒歩-奥の院駐車場
移動距離 3.7km  累積標高 ±178m  滞在時間 1時間35分  拝観料 600円  奥の院駐車場 無料

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/03(日) 02:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1203 第七番岡寺

実は2日目のはじぇめは七番からでした。すっかり忘れていました。
早朝、車中泊の道の駅から明日香村へ入ります。札所巡りとは違いますが、明日香村に来たらここには行きたかった場所にいきます。日中は渋滞しそうですが、7時前ですので全く誰もいません。
この時間だからできる路上駐車して、キトラ古墳を見に行ってきます。


次は高松塚古墳の公園駐車場に止めて、徒歩で古墳を見に行ってきます。途中の丘の紅葉がきれいです。


高松塚古墳です。地元埼玉のさきたま古墳群の円墳に見慣れた目には、小さく感じられます。 これから飛鳥歴史公園の駐車場へ行きます。ここから七番札所の岡寺へ自転車で向かいます。


途中の橘寺入口のお地蔵様です。明日香村は自転車で走るにはもってこいのエリアです。


門前町の石畳を通って行きます。雰囲気がイイですね。


山門が見えました。やっぱり拝観料がいるようです。


山門を抜けると立派な庭園があります。庭園を見ながら階段を上ると本堂があります。


本堂で御朱印を頂きました。時間は8:45まだ早いため、拝観者は2名程でした。


奥の院へ行こうと思いましたが、前の台風で参道が崩れて通行止めになっていました。仕方なく遠くから写真を撮ります。


山の参道を上って三重塔に出ます。紅葉と三重塔がベストマッチです。


三重塔から本堂を見た景色が一番いいです。


岡寺から駐車場のある公園に戻る前に、石舞台古墳に寄ってきました。


石舞台古墳公園から裏道を通ります。畑の脇道をのんびり走ります。この先は橘寺です。


デポ地の公園に向かう民家の裏通りを走っているとどんどん道が狭くなり、車一台がやっと通れるほど狭くなってきました。この道が大通りと合流するところに水門がありました。チョット気に入った景色です。

<参拝データ>公園駐車場-橘寺入口-岡寺-石舞台古墳公園-河原地区-公園駐車場
移動距離 7.6km  累積標高 ±181m  滞在時間 1時間44分  拝観料 400円  デポ地:国営飛鳥歴史公園甘樫地区駐車場

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/03(日) 01:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

西国三十三観音霊場巡り 2017-1202 第五番葛井寺

第五番葛井寺は街中駅前にあるため、駐車場はコインパーキングの利用となります。駅前のコインパーキングに駐車して徒歩1分で、藤井寺一番街に出ます。このアーケード街を抜けると葛井寺です。


こじんまりとした商店街です。左側は畳屋です。


アーケード街を100mほど歩くとこの門があります。ここから境内に入ることができます。


すぐに本堂に出ます。境内には立派な藤棚があります。それ以外はこれといった建物はありません。


御朱印を頂きました。


仁王門から境内を後にします。ここからアーケード街に出ます。コインパーキングに戻ります。


今晩は道の駅吉野路 大淀iセンターの駐車場で車中泊です。着いたのが18:00。物産センターで食材を購入します。


名物の柿の葉寿司はありませんが、檜の寿司が残っていたので購入しました。

<参拝データ>藤井寺駅前コインパーキング-徒歩-山門-徒歩-本堂 往復
移動距離 1.2km  累積標高 ±15m  滞在時間 30分  拝観料 無料  駐車場300円程度

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/02(土) 02:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0
次のページ