FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2017 1210 ナックWヘッダー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト
  1. 2017/11/27(月) 19:00:25|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

晩秋の埼玉県行田市ポタリングツアー(ご苦労さん会付)

手首を痛めてからツーリング企画を控えていましたが、やっぱ天気が良いとツーリングをしたくなります。そこで体に負担を掛けないポタリングツアーを企画しました。ただのポタリングではつまらないということで、最後は駅前の居酒屋でご苦労さん会を付けました。もちろん帰りは輪行で帰ります。当日は快晴で風はなく、ポタリング日和でした。 写真はさきたま古墳群の日本最大級の円墳、丸墓山古墳にて。
走行距離 45.5km  累積標高 ±295m
親父指標 体力:2  技術:1  快適:3  景色:4  総合満足度:4 ご苦労さん会が良かったので満足度ランクアップ


11時に古代ハスの里に集合のため、自宅を8:50に出発。自転車はポタリング・寺社巡りに活躍している1999年製小径車です。国道17号を走り秩父鉄道が交差するまで走ります。途中でJKとバトルとなりましたが、結果道路事情に精通しているJKに完敗です。(笑 ここは国道からちょっと外れた旧中山道の面影が残る旧道です。


行田市のメインの通りに入りました。歩道には高さ4-50cm程度のモニュメントがあります。


メインの通りから郊外の古代ハスの里へ向かいます。途中に武蔵用水脇に塞の神を祀る石碑がありました。


旧忍川東側のサイクリングロードを走ります。いつもは西側(古墳群側)を走るので、今回初めて東側を走りました。こちらが本道のような感じで、旧忍川を眺める観察台や、写真の明治時代の水門などがあります。榧越しに眺める古墳もなかなか良いです。


サイクリングロードの先に集合場所である古代ハスの里に到着しました。10:45ですが1番でした。走行距離は26Kmでした。


この後に参加メンバーが到着しました。事前に参加の連絡があったフランスさん、イノッチ、久々のTetsuさん、急きょ参加の山坂さんと親父の5名です。


まずは昼食に予定していた「田舎っぺうどん」に向かいました。お昼時だと並ぶ可能性があったからです。古代ハスの里を後にして、「田舎っぺうどん」のあるさきたま古墳群へ向かいます。ルートは旧忍川サイクリングロードを走ります。


11:30「田舎っぺうどん」に到着、店内は既に込んでいましたが、なんとか並ばずに席に座れました。今回初めてなので、お勧めのなす汁の大盛りを食べました。うどんの汁にあげたナスは初めてでしたが、これが結構いけます。麺は普通より太く、コシがかなりあります。これが武蔵野うどんの特徴でしょうか。ちなみに武蔵野うどんは日本7大うどんの一つだそうです。どうでもいいことですが・・・のぼりに書いてあったので調べてみました。


うどんを食べてから、ゆっくりさきたま古墳群を見ます。写真は前方後円墳の稲荷山古墳です。この古墳と最初の画像の丸墓山古墳が上ることができます。


次はドラマ「陸王」のこはぜ屋ロケ地へ向かいます。途中に紅葉のきれいな神社がありましたので、寄ってみました。この神社は佐間天神社と言って、銀杏の紅葉が素晴らしいです。社殿も立派です。


こはぜ屋ロケ地の足袋製造所跡にきました。先客が何人かいました。ここで記念撮影です。陸王を見ている3名は盛り上がりました。ここで山坂さんは自宅の練馬に戻りました。


次の名所、忍城へ向かいます。
途中で偶然陸王のロケがありました。行田市駅伝のシーンの様です。規制が多かったので迂回して忍城へ向かいます。ここではおもてなし甲冑隊の演武が見られるはずです。お城と紅葉がマッチしていました。


今回のおもてなし甲冑隊は行田の宣伝ばかりで演武はなし、がっかりでしたが記念撮影だけはしてきました。


居酒屋開店までには時間があったため、市内のミュージアムや観光物産展を見て周りました。
15:30をまわり、吹上駅の駅前居酒屋へ向かいます。親父以外はロード走り専用車なので、巡航速度について行けません。


16:05居酒屋に到着。輪行袋に自転車を入れて店内に保管してもらいます。
日曜の開店時間、もちらん我らが1番です。ではカンパーイ!!


2時間30分ほどいてお開きに。その間1組のお客しか来なかったようです。ゆっくり過ごすことができました。


輪行袋を担いで各々高崎線の列車で帰りました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/27(月) 10:25:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:5

山岳爆走隊Googleコミュニティー  熊谷-行田+反省会ツアー予告

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/11/22(水) 19:00:58|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

埼玉県行田 陸王ロケ地ポタリング

未だ手首の状態が良くないため小径車でポタリングをしました。場所は行田市の老舗足袋屋を舞台にしたドラマ「陸王」。このロケ地をまわることにしました。デポ地はここさきたま古墳群の駐車場。モミジの紅葉がきれいでした。


スマートフォンでロケ地サイトを検索してNAVIしてもらいました。今回は2カ所です。まずは行田八幡神社の裏、こはぎ屋ロケ地です。5,6名先客がおりました。味のある建物です。今は足袋は作っておりませんが、学生用の服を作っているようです。


再びデポ地付近に戻り、居酒屋そらまめのロケ地に向かいます。ここは将軍塚古墳です。


古墳群公園から、行田市が設定したポタリング道を通って川沿いの居酒屋そらまめロケ地に着きました。昼間だからでしょうか、ちょっと寂しい感じです。ちょっとがっかりです。


帰りは古代蓮公園に立ち寄りました。チェーンロックを忘れてきたので、自転車を置いて公園内に入れなくて残念でした。再びポタリング道を走りデポ地へ戻りました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/19(日) 21:24:37|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  近況 2017.1114

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/11/14(火) 06:53:21|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

奥ポチ 湖近くの難コースチャレンジ

前日土曜の弾丸日帰りツーリングが現地雨天のため中止に。休養日として空いた日曜に、ソロで気になっていた友峰さん推薦の奥ポチコースにチャレンジしました。通常は上部からのDHコースの後半途中の山ですが、山頂からの下山路が2コース。知る人は女下山コースはダメだという。友峰さんはイイコースだというのでチャレンジしました。写真が山頂にて。
走行距離 10.1km  累積標高 ±734m
親父指標 体力:4  技術:4  快適:2  景色:3  総合満足度:3 一人では上りがきついです!


8:30に奥ポチ湖の駐車場に到着。紅葉真っ盛りだけあって、既に70%がた駐車場は埋まっていました。相変わらず旧車が集まっています。駐車していた目の前がまさに紅葉スポット、ここで一枚。9:00スタート。湖畔のロード走りです。


すぐに幹線道路から集落への道に入ります。すると観光の車は全くなく、目指す山の入口までの通りに面した民家は全て空き家になっていました。10軒ほどです。写真の2軒も空き家です。右手の上りを上ります。


田舎の神社らしく急な小階段の参道を登ると神社が見えました。鳥居は新しく、社殿も正面から見るより奥行きがあり、立派です。その名も温泉神社だそうです。


いつもは下ってくるコースを上っています。思ったより急斜面に気づきます。担がないと上れません。


谷道に出ました。この斜面のスイッチバックは難易度が高いんです。今回は担いで登ります。路面状況が良いので、結構下れそうです。


谷道を上り広い尾根道となります。バックに湖が見えます。


岩場が出現。こんなのあったっけ? 谷道以外難しいところはなかった記憶しかなかったです。


11:00に山頂に到着。予定では90分で上れると思っていましたが、30分オーバー!甘く見てました。 軽く食事を取って、女のコースを下ります。山頂が広く、コースの入口が分からない。


赤テープを頼りに広い尾根を下って行きます。こういう時、広い尾根はロストする可能性があるので神経を使います。
斜面は始めは緩かったのですが、どんどん急斜面になって行きます。路面は超ドライで浮石でフロントがグリップしません。それでも超スロー走法で下って行きます。リアーは全く減速しないので、フロントブレーキに神経を集中させます。


常緑樹のヤセ尾根になると、狭いながらも走り易くなります。 しばらくすると極狭のトラバースとなります。この画像、一部道幅が10cm程度しかない部分があり、枯葉で隠れていました。親父50cm程谷側に滑りました。幸い気につかまり難を逃れましたが、乗車していたらと思うとぞっとします。


トラバースを過ぎるとタイトコーナーのスイッチバックになります。友峰さん好みのコーナーです。でも短いです。


湖畔に出ました。この道はトンネルができる前は、もともと旧道のような気がします。


幹線道路に出てました。あとはロード走りで駐車場に戻ります。車が来ない時を見計らってトンネルを走ります。


ゴールの駐車場まではあと少し。紅葉がきれいですね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/13(月) 11:53:57|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:3

晩秋のおもひで沢連チャンツーリング 第二日目レベル2の山から宿場町へ

連チャン2日目はレベル2の山近辺から県境を跨いで下って行く、ロングツーリングコースです。ここはコース最高地点の山頂です。ここから快適なツーリングが始まります。
走行距離 30.0km  累積標高 +850m -1803m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:5  景色:4  総合満足度:5


登山口にピックアップします。今日はいい天気であり、ハイカーさんも多いようです。9:20スタートします。


上りはほとんど押しです。一日の走行距離が長いので、無理せずに体力温存です。


山頂付近はザレているため担ぎとなります。レベル2の山頂が見えます。バックの森林は立ち入り禁止エリアです。


はい、山頂にて記念撮影です。今日はこの5名で走ります。


記念撮影した東峰から西峰へ向かいます。ここから溶岩の跡が見られます。ここからDHです。


ザレていてフロントが滑ります。今日はそれでも湿気があっていつもよりは走り易いです。


登山口まではピストンで、下りではハイカーさんに会うこともあります。今回あったハイカーさんから、マナーをよく守ってくれるMTBerだと褒められました。 山岳爆走隊はハイカーさんの前後約10mは自転車から下りてハイカーさんを追い越すか、待ちます。
10:46登山口に再び戻りました。ここには食堂があります。


食堂から先、旧商店街までがこのツーリングのメインのコースです。緩やかな下り基調のコースで、特に高いスキルを要しないツーリングこーすです。


数多くある谷がアクセントになります。


滝に到着です。上の尾根をぐるっと周って下りてきました。


渓流沿いの道を進みます。


この辺りの木はほとんど落葉しています。


針葉樹の中を走って行きます。絵になります。


麓に下りてきました。ホテルの散歩道のようなWTになってきました。


賑やかな旧商店街を避けて裏通りを走ります。この辺りも紅葉が楽しめます。


旧道の一番紅葉がきれいなところです。ここから道を間違えて、道なき斜面を登る羽目に、先導者としてごめんなさい!!


旧峠から旧街道を下ります。走り始めは2度の台風の影響はない様で、快調に下って行きます。


中盤部はこのコースで経験したことのない大木の倒木が2か所ありました。掘割の道なので、倒木があると道を塞いでしまいます。


このコースの紅葉は真っ盛りです。


ここが一番の難所の岩場。足つきなしを目指してチャレンジしたが、一回足つきしてしまいました。残念!!


ST終点、10m前で親父プチ転倒。右手首をくじいてしまいました。


あとはロード走りで宿場町跡へ入ります。ゴールは直ぐそこ!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/11(土) 21:39:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

晩秋のおもひで沢連チャンツーリング 第一日目デザートコース

秘湯旅館ツアーのあと時間がありましたので、デザートコースを走りました。その後は日帰り温泉でお疲れさん会を行い、車中泊です。
この画像はデザートコース、紅葉が素晴らしい旧道からの接続道路です。
走行距離 6.7km  累積標高 +67m -300m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:4  景色:4  総合満足度:4


見晴台を16:05にスタート。この時期としてはかなり遅い時間。まあ30分もあれば山道は下れます。みちはこんなに快適ですから。


快適のはずが、夕日が視界を直撃して見難いのなんのって! 影になれば楽勝コースです。


沢を何か所か渡ります。濡れた木橋には要注意です。


黄昏時の紅葉は何とも言えないですね。


STの最終の橋を渡ります。


ここで記念撮影です。


沢沿いの紅葉です。


16:30をまわった商店街です。昼間観光客で賑わった通りも静まり返ってます。


16:50ゴールの駐車場に到着です。ドライバーピックアップして戻って来ましたら、こんなに暗くなっていました。


ツーリングが終了して、すぐさま下り麓の隠れたもつ煮の名店の越後屋を目指します。18:00閉店でしたが、その前にしまっていました。仕方なく日帰り温泉で夕食兼お疲れさん会を行いました。


外の車中泊地は寒いので、日帰り温泉の閉店時間まで飲んで今日は終了です。外の気温は5.7℃です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/11(土) 16:13:24|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  晩秋のよいとこ日帰りツーリング 2017.1111

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/11/05(日) 22:59:25|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

晩秋のおもひで沢連チャンツーリング 第一日目秘湯温泉ツアー

この秋の2回の台風の直撃で恒例の紅葉スポットツーリングにはいけなかった。 今回は連チャンとして西上州の最奥部の1賢爾秘湯温泉旅館へ向かいます。もう5,6年ぶりでしょうか。
紅葉真っ盛りの林道を終点まで走り、谷道のSTへ。秘湯温泉へは閉鎖林道を上り温泉旅館へ。
この画像は秘湯温泉旅館の遠景です。
走行距離 24.3km  累積標高 +521m -1263m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:5  総合満足度:5


スタート地点の上信国境の展望台にて。今日はこの四名で走ります。


展望台からの眺めです。展望台でこんな素晴らしい景色は初めてです。


終点までアップダウンの林道を走ります。この辺りは葉がほとんど落ちていました。


切り通しの場所は紅葉もきれいです。


巨大な粗暴ダムです。以前来た時は、この砂防ダムには大きな池のように水を湛えていましたが、今回は土砂で埋まって木が生えていました。水が流れている穴を見てみると。


木が生えていました。まるで盆栽の様です。


記憶より早く林道終点に到着しました。ここで昼食を取ります。食べ終わってから、雨がぽつりぽつりと降ってきました。


STを登ります。最初は担ぎセクションとなる急登です。


尾根道から谷道に入るところです。紅葉の中出の走りは絵になりますね。


同じく山坂さんが走ります。ここからのスイッチバックが楽しいです。 ここのSTは難度が高いですが、結構楽しいです。


STが終わって、登山道わきの旅館を望むと、旅館のシンボルの水車以外こは建物は全くありませんでした。


秘湯旅館車専用の林道を上って行きます。紅葉の中、全面舗装なので走り易いです。


秘湯旅館に到着です。一休みしていると雨が降ってきました。天気予報では小時間に雨が降る予報だったので、旅館内の休憩テーブルで休むことに。 以前も雷雨で休憩させて頂いた時もありました。


同席させてもらった日帰り温泉客が注文したキノコ蕎麦、大盛ですがこの量。たのんだお客の拷問だーの言葉。結局半分程度しか食べられなかったです。雑談をしていると雨が止んでました。


帰りは林道ではなく、今度は旧道のSTを走ります。道は雨で濡れて滑りやすくなっていますが、そこが面白い。
ここはST最後の橋です。


駐車場からはロード走りになります。このロード走りは退屈だと思っていましたが、渓流沿いの道は紅葉がこんなに素晴らしいんです。渓流を覗いても素晴らしい。いい季節でした。


ゴール途中でダムに寄りました。このダムは下流の水量を安定させるためのダムだそうです。


放流を真直で見られます。紅葉したモミジ越しに放流が見られ、ラッキーでした。


ロード走りももう少し、国道に出て旧宿場町を通り抜ければゴールです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/04(土) 02:38:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0