山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

山岳爆走隊Googleコミュニティー  0603-04 よいとこ温泉連チャンツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/30(火) 22:38:20|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

mtrの△本さんと行く奥武蔵ツーリング 復習編

午前の旧道探索の復習をしました。
メジャー峠にピックアップして林道を走り、旧道に入ります。 


午前ではスリッピーな急坂は少し乾いて、若干下り易くなっていました。(画像) 一気に下って林道に出ます。


林道の先の掘割道。今回は沢に当たるところまで進みます。 倒木・枝が多いのでちょっと辛いですが、SSの強み、かまわずGo!


沢に出て掘割道はなくなっていました。よーく見ると丸太橋が架かっていました。壊れかけで、こうしていると折れそうです。これ以上進めません。


沢を渡ると旧道が分かりにくくなります。この石積みを目印に進んでいくとゴールの渓流に出ます。そこでビックリ、午前中に休憩した渓流に人影が、こんなマイナーな場所で、しかも夕方。林から出てきた我々に驚いて、向こうから話してきました。"コスプレの撮影です。”へーご苦労様と言って沢を渡って車に向かいました。あー、びっくりです。
走行距離4.5km  累積標高+114m -578m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/28(日) 23:38:22|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

mtrの△本さんと行く奥武蔵ツーリング 午後の部

展望地にて昼食を取ります。素晴らしい景色に食欲がわきます。今日も食べ過ぎに気を付けよう。


見上げれば雲の模様がイイです。


△山さんに撮影してもらいました。 展望台にて。


これからシングルとタックに入ります。 午前のコースもそうだったんですが、シングルに入る入口が意外なんです。こんなところが入口と思えるところを抜けると、しっかりしたシングルがあるんです。ちょっと感動しちゃいます。


すぐにロングDHになります。スタート地点からは最下点が見えません。


では、イキマース!!


アングルが悪くて急坂の感じが出ていませんが、前述の坂と同じです。


この先は難解道を下って林道に出ます。この先また新しい林道に入ります。親父がまだ探索していなかった林道です。


林道をつなげて走ります。途中、フランス車のチェーン切れです。△山さんのコネクトリンクで無事復活。最後快適シングルを下ってゴールの駐車場です。
走行距離7.4km  累積標高+100m -795m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/28(日) 15:00:37|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

mtrの△本さんと行く奥武蔵ツーリング

十数年来のNet上で交流しておりました(お会いしたのは数年前、偶然山中でお会いした1回のみ)mtrの△本さんから入手した奥武蔵のコースMAP、先週探索に行って途中でロストして、次はゴールから探索しようとしたところ、△本さんから本コースを含めたツーリングのお誘いがきました。そこでフランスさんと参加することになりました。

林道駐車場にピックアップして旧道に入って行き、旧峠に向かいます。この道が旧道ぽくって雰囲気がイイんです。


昨晩雨が降ったようで路面はウエット状態、木の根はたっぷり水を吸ってスリッピーで気を使います。
旧道を走り始めてこのコースの一番の難所、急傾斜の下りです。親父は先週の探索で下っているので感じはつかめていますが、今回は先週より滑りやすいので、気を引き締めて下ります。画像はTopから斜面をチェックしてます。


親父の次にフランスさが下ります。さすが下り終えました。


△本さんが下ってきます。決まってますね。頭上のカメラでとらえた動画はどうなっているのでしょうか。


最後にN坂さん、もう少しの所で気に接触してシフターを破損(泣  なんとか変速は出来るのでツーリングはそのまま続けます。


シフターの破損にもめげず、快調に走るN坂さんです。


先頭を走る△本さんのカメラから後方の画像。爆走隊の画像では決してないアングルなので新鮮です。


快調に下って来たコース、先週迷ったポイントに入ってきました。△本さんの過去のLOGが頼りです。 道が分かりづらく探索モードになっています。


尾根の肩の部分で道らしき跡を確認、急斜面を下って行きます。ほっとしました~。


もう少しでゴール近くの渓流にでます。旧道と大木の取り合わせが良かったので撮影。


渓流に到着しました。ゴールはもう少し、ここで小休止です。気持ちの良い渓流です。 AMの部が終了です。
走行距離3.7km  累積標高+89m -581m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/28(日) 09:45:39|
  2. ツーリング
  3. | コメント:3

山岳爆走隊Googleコミュニティー  0528 ちゅうじツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/23(火) 06:45:42|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

レベル2からおもひで沢へ えんそく道を下る

仮装マラソンが終了して、山ビルが出る前にこのコースを下りに行きました。爆走隊ツーリングコースでは一番長いコースになると思います。その分ピックアップの時間もかかります。今回はおもひで沢のマラソン大会にぶっつかってしまい、迂回路を探すのが大変でした。
登山口に駐車してスタートです。 30分で行く別世界です。


鞍部から一面ザレ状態。ここから担ぎになります。


ザレのキャンバーを走るのは結構難しい。


仲良く山頂からDH。ブレーキの掛け方がいつもと違うので、ちょっと緊張しますが、そこが面白い。


再びスタートの場所に戻り、食堂の自動販売機で水を補給しておもひで沢へ下ります。


ハイキング道はとても走り易いバーム付が多いです。林の木々はまだ芽吹いておりません。


立派な沢に出てきました。ちょっとした滝があります。


沢沿いの道に入ります。この木道はビュースポットであります。


気持ちがいい道です。


この背景写真、親父好きです。


一旦シングルトラックから車道に出ます。ここからしばらくロード走りとなります。


賑やかな商店街、ここはのんびり歩いて行きます。


えんそくのゴールの最高地点へ来ました。暑いですね。


林道を下ってシングルトラックへ向かいます。快適な道になります。ここから一気に下ります。Go!!


水きりの障害もなんのその、えんそくの直後とあって整備されていて走り易いです。だから画像はありません。


岩場エリアに入りました。ホタルさんディレイラー破損の危険もあるのに、果敢にチャレンジです。


親父もたまには映らないと、最後のシングルトラックを下ります。


旧道の舗装路を下って出てきたのが、この宿場跡です。この大通りを下るとゴールです。
走行距離29.8km   累積標高+800m -1795m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/21(日) 22:11:49|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

ある日の午後の探索

MTBのチームを主催する同士、探索を喜びを共有するmtrの△本さんから、コースLOGのMAPの提供を受け、藪になる前に探索しないと、思い立ったら探索しなければ。
当初フランスさんを誘って探索するはずでしたが、当の本人は二日酔いでキャンセルとなり、ソロで探索することになりました。
GPS端末にコースLOGをインプットして、現地に向かいます。
麓の集落の路肩にデポします。


まずは山上の家コースの探索。STの入口にはシャガが生えていました。このエリアはシャガの群生がよく見られます。


上って行きます。前半部は雨水で路面が洗われ、ガレっぽいです。最下部の部分はチョット走れませんね。その後は乗車可能なようです。・・・く下ることを想定すると)


舗装された林道を横切り、またSTに入ります。モータサイクルの轍が目立つようになりました。ここはかなりの急坂です。下りは楽しそうです。


山頂に到着しました。ここには石祠が祀られていました。ここで小休止です。


ゴールの空き地はもう少し、ちょっとここで朽ちた倒木の雰囲気がイイです。


空き地に出ました。この辺りのつつじが満開です。


尾根のメジャー林道を走り、第二のコース古道コースに向かいます。見過ごしそうな狭く、急傾斜のST入口を入ります。
ピークは旧峠で尾根を下るのが古道コースです。


快適なSTを走ると、急坂ポイントが待ち構えていました。ナックのJet坂を経験しているので、恐怖感なくチャレンジします。ちょっと路面がウエットで、リアが滑りますが、無事足つきなしで下り終えることができました。 ちょっとした緊張が楽しかったです。


その後は走り易いコースになってきました。ダートの林道を横断して再びSTを下ります。こんなところに作業小屋跡があります。


掘割の道を下って行くと道が消滅。気が付けばコースからずれていました。


再び戻りGPSでコースを確認するが、それらしい走行跡は見られない。2・3度行ったり来たりするが見つからない。時間は16:30を過ぎていたので、泣く泣く引き返して林道を下ることにしました。上りの足取りは重いです。


林道まで戻って来ました。もう17:00を過ぎています。林道を走り、途中で上りコースが現れたので、そこを下りました。STの終点がデポ地となります。17:40にゴールに着きました。
走行距離16.9km  累積標高±1123m
次回は上りながらロストしたポイント見つけようと思います。
MAPを提供していただきましたmtrの△本さん、ありがとうございました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/20(土) 00:02:22|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  0513 ちゅうじツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/12(金) 06:50:10|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

山岳爆走隊Googleコミュニティー  0521 おもひで沢 ロングツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/09(火) 19:45:46|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2017年GW後半 トリプルツアー 最終日 西上州廃村林道 編

GWトリプルツアーの最後のコースです。ハッシーさんが先導する廃村林道DHコースです。
山間の集落の駐車場にピックアップして、脇の廃村に続くシングルトラックに入ります。


土質はザレっぽく、もろいようですが、しっかりとした谷道が続いています。


傾斜が急になるとザレっぽいので、上りにくくなります。


峠に近くなるとフラットになります。


このコースの最高点のオバンデス峠です。ここで記念撮影、イノッチはブレーキパッド摩耗でリタイヤです。


峠からは一気に下り、廃村に出ます。以前来た時と様子が違っています。数件あった廃屋が1軒しかありません。またこの画像のように人が作業している跡があります。 ちょっと期待外れでした。


廃村からは林道DHになります。しっかりした道幅、状態なので高速DHモードです。親父の年金車ではみんなについてゆけず、最後尾をゆっくり走ります。結構長い距離を走ります。エコライディングでも腕がしびれてきたー!


砂防ダムを建設していました。


もう少しでダートも終了です。


舗装路に出ました。ゴールは間直です。
走行距離7.7km  累積標高+257m -450m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/07(日) 15:39:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ