山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2017年GW前半 友峰さんツーリング第一日目番外編

ウイッシュ山ツーリングの終了が14:20。車中泊のフランスさんと私は時間があるのでこの時間で富士山が見えるコースをひとっ走りすることになりました。友峰さんは仕事あけなので、お誘いしませんでした。
番外のコースは車中泊場所と移動時間を考慮して富士五湖エリアの帽子山のピストンコースにしました。
スタートの駐車場を15:00にスタート。ここの桜は満開でした。


車道を走ってシングルトラック入口に向かいます。


登山道を上ります。登り始めると、1本目の疲れがどっと出ます。足取りが重いです。


16:00に帽子山に到着しました。期待していた通りの富士山が正面に見えました。眼下に樹海が広がり、圧倒的な迫力です。


山頂付近にはフジサクラが満開です。うまくは撮影できませんでしたが、記念に富士山とのコラボ。


帰りは来た道のピストンですが、テールホップ天国です。最後は疲れてしまって、サドルどか座りライディングです。


麓に下ってきて、折角だから湖の近くを走ります。


風が冷たくなり、上着を着て最後のひとっ走りです。溶岩の道が走りにくいです。16:58 最後はヘロヘロで帰ってきました。
走行距離5.7km  累積標高±394m


<夕食>
このエリアで食事をするため、昨年伊豆遠征の朝食でお世話になった”むめさん”で、kの店本来のお好み焼きを食べました。その前にノーアルコールビールで乾杯!つまみとして焼きとうふを注文。これが美味しかったです。


富士宮なので焼きそばが定番ですが、むめさんはお好み焼きが定番。ミックス一人前でお腹いっぱいです。ご馳走様。
パラジウム温泉風の湯で汗を流し、今晩は道の駅”朝霧高原”で車中泊です。


<一夜明けて>
朝霧高原の早朝、富士山がきれいです。昨晩はカン酎ハイを飲んでぐっすり寝られました。思ったより寒くなかったです。


車中泊をした第二駐車場にはフランス号・親父号の他1台、計3台思ったより少なかったです。GWですが平日だったからかな。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/30(日) 15:18:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2017年GW前半 友峰さんツーリング第一日目下部温泉

GW前半は静岡の友峰さんとのツーリングの2日間、第一日目は下部温泉エリアのウイッシュ山です。
参加メンバーは友峰さん、フランスさんと親父の3名、合計年齢180歳オーバートリオです。
友峰さんが仕事あけで集合は10時30分。埼玉から参加する親父とフランスさんは遅くてありがたいです。
スタートは下部温泉駅付近です。下部温泉は親父の祖母が毎年湯治に行った温泉で、信玄の隠し湯とも言われています。
今回は自走です。


ウイッシュ山登山口直ぐの石碑です。この登山道はかつてこの山腹にあった集落への生活道だったらしいです。


沢沿いの踏み固められた道を担ぎ上げします。


山腹の廃屋に到着しました。ここでの生活は大変だったのでしょう。
登山者用としてトイレが使えるようになっています。


石碑が集まった場所、改札板から峠であることが分かります。ここからWest山経由で展望台へ向かいます。


峠からWest山へはなだらかな道となります。途中の鉄塔付近で前の廃屋の関係者にお会いしました。


丘の様で、山頂とは思えないWest山山頂で一休みです。三角点がありました。残念ながら展望は利きません。


再び峠に戻り、ウイッシュ山の登山道を登ります。ひと上りで山頂です。ここで記念撮影、昼食を取ります。


次は展望台へ行きます。走って5分尾根上の展望台。風が強いです。ここからの展望です。


再び山頂へ戻り、DHコースへ。スタートは伐採地の下り。フランスさん、カメラを落とし探して無事見つかったシーン。


掘割の下り道、友峰さんのライディングをまねて下るフランスさんです。フランスさんのテールホップは友峰さんから褒められたレベルまで上がりました。親父はダメですが・・・


新緑が眩しい伐採後の道です。今日の友峰車は難度が低いためサドル付です。


シングルトラックの終点のお寺です。手前の石は道標で”山道”と彫られています。後ろが本堂で朽ちかけています。中にはご本尊が祀られた跡が残されており、入ってはいけないような雰囲気があります。


身延線の隣の駅に向かいます。無人の駅舎は新しく、よく管理されておりました。


この駅からゴールの駐車場へ、旧道経由で国道を走って行きます。対岸の山腹には温泉の看板がありました。
友峰さんのコースだけあって、ショートながら下りを十分楽しむことができました。
走行距離10.1km   累積標高±660m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/30(日) 02:14:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

年金車復活のてれたま走り

先週は年金車のリアのパンクとパッドの摩耗、それにスポーク折れと散々な状態でスぺ車での走りとなった。
やっと親父の体調もよくなり、年金車の修理を行うことに。するとローターまでも交換しないと怖くて走れない状態であった。なんとか走れるように部品交換をして、サア試走です。
近場のてれたま山のメインの尾根道を走ります。親父号で中腹の広場まで上り、ここから難度の高い美味しいところを下ります。
林道を上ります。新緑がきれいです。


このコースで一番の眺めです。


シングルトラックに入ります。マイナーな道で親父が好きな道です。片付けられる倒木があり、誰も歩いていないようです。


岩道を下ります。やっぱフルリジットの年金車は乗って楽しいです。


尾根に山つつじが咲いていました。


悪魔の喉笛を無事クリアして峠に到着です。これでシングルトラックは終わりです。さすがにブレーキの当たりが出ていないために疲れました。


あとは林道を下って親父号に戻ります。
走行距離5.3km  累積標高±282m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/23(日) 00:05:20|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

よこっぴき4本ツーリング 4本目

4本目となりました。いつものゲレンデDHと行きたいところですが、スタートの駐車場で、ハイカーさんの一団が気になるところから出てきました。この先はゲレンデDHコースにつながっているはず。
ハイカーさんが出てきたところを入って行きました。そうしたら大外れでした。道は廃道に近かったです。よくこんなコースを団体で歩かせるなんて、主催者の準備不足だと思います。


入口付近を抜けると、走り易いシングルトラックになりました。


ゲレンデDHコースに合流しました。


ゲレンデDHコースを下って行きます。さすがにSUS付は体に優しいです。ノンストップでシングルトラックに入って行きます。


シングルトラックから車道に出るとお地蔵さまが迎えてくれました。


車道を走って展望地へ。途中でキジの鳴き声が聞こえ、注意して見たら雄の雉を見つけました。羽毛がきれいです。


展望地に着きました。ここで記念撮影をしてゴールの駐車場へ向かいます。明るいうちに戻れてよかったです。
しばらくぶりにフルサスに乗りましたが、肩がこらない。乗り方にはずいぶん工夫しましたが、やっぱフルリジットとは体のダメージが違うな。
走行距離4.8km  累積標高+30m  -597m


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/16(日) 17:08:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

よこっぴき4本ツーリング 3本目

午前の部でおぎチャンと別れ、3名で走ります。昼食は上部の駐車場で、ハイカーさんの帰りと重ならないよう、のんびり取ります。暖かくて昼寝をしたいくらいです。
3本目はおぎちゃんDHコースです。これからDHコースの始まりです。


大崩の部分もかなり直され、100%乗車可能になっていました。ここは迂回路の急傾斜路です。さすがホタルさん、まともにペダルが漕げないのに、ストレスなしに下れています。


イノッチも調子よく下ってます。


快調に下っているとやってしまいました。転倒2回目。いつもはこんなところで転倒するところではないのですが・・・ すると案内板が見つかりました。気が付かなかったー。


案内板に沿って小路を上って行くと小さな神社がありました。発見です!自転車の走りとは全く関係ありません。


麓の集落に出ました。ムラサキのつつじが映えます。 ここから車道走りになってゴールの駐車場に向かいます。
走行距離6.2km  累積標高+41m  -591m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/16(日) 15:12:17|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

よこっぴき4本ツーリング 2本目

二本目に入ります。ここはこのエリアの定番コースです。
途中までは1本目と同じ。シングルトラックスタート直後のちょっとした難所。上りでキャンバー気味の細道です。イノッチ、ガンバレ!


イノッチのカッコいいところを一枚。この頃ずっとFATバイクで参戦です。


快適スラロームエリア、動画が撮れなくて急遽静止画で撮影。おぎちゃんです。そろそろJですね。


同じくスラローム、今日は目立つウエアで参加のホタルさんです。


ガレ場でホタル車が岩にディレイラーを当て、おしゃかになってしまいました。この画像はとりあえず走れるように曲がりを修正した後です。 そのご、ホタルさん極太ツルに顔面直撃で鼻に擦り傷を負う。後日どうなったか心配です。・・・見た目のことですが。


別なシングルトラックに入りました。トロトロ走りの親父は後方に下がります。


ガレ道に入ります。慣れないSUS車に親父転倒!後方のイノッチに見られてしまった。


急傾斜をすいすい下って行くメンバー。親父には怖いわー、このスぺ車では。


ゴール手前のシングル最終ポイントにて。桜がきれいです。この季節が最高のコースです。
走行距離6.6km   累積標高+63m -693m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/16(日) 13:08:58|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

よこっぴき4本ツーリング 1本目

久しぶりにこのエリアのツーリングです。お出かけ日和でこの周辺にはたくさんのハイカーさんが来ているようです。我々は時間とコースを選んで遭遇しないようにしています。
親父の体調がイマイチで、年金車が修理できず、仕方なく今回スぺ車を投入。うっかりSPDシューズを忘れ、おぎちゃんにフラペを借りてなんとかスタートできました。
1本目は2番コース、スタート直後のロード走りも気温が高くて寒さを感じず、快調にシングル入口まで飛ばします。
シングルはいつもの激細道。ロードコンディションは冬明とは思えない、障害物、崩れもない走り易い状態です。


2本目の分岐から尾根を越えた辺りで一休みです。


2番へのシングルに入ってきました。久々に参加のイノッチの走りです。


このシングルトラックもいい状態です。そのため画像なしです。


シングルトラックが終わった後の広場です。桜が満開できれいです。
走行距離7.8km   累積標高+97m -698m


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/16(日) 12:33:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

ときのかわWヘッダーツーリング 矢立コース編

二本目はツーリング初コースです。山頂手前の駐車場にピックアップして、山道から山頂に上ります。
山頂は荒涼たる風景です。


以前はにぎやかだった山頂は、今は寂しい山頂周辺になってしまいました。


別なコースから下って行きます。ここは有名な岩山です。


調子よく下って来た親父だが、3段ドロップオフにお見事転倒です。いたー!


あとは快適に下ります。


途中でお祭りをやっていました。ゴールはあともう少し。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/11(火) 22:40:02|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー2017-16 よこっぴきツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/04/11(火) 06:49:51|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

ときのかわWヘッダーツーリング どんぐりコース編

体調不良が続いて直前までツーリングに踏み切れなかった。フランスさんのひと押しでツーリングすることに。
エリアはときのかわ、2本目のコースは初ツーリングの矢立山です。
2人2台で効率が悪いので、まずは望星のロングコースを走ることにしました。ピックアップ準備で親父車のフロントがパンクとスポーク1本折れていることが発覚、2週間車に積みっぱなしで何も見ていなかった。とりあえずチューブ取り換えで続行です。
ピックアップするとそこはまさかの積雪状態でした。


この時期に新雪状態でのDHが楽しめるなんて!


いつの間にか後ろにおぎちゃんが来ていました。自走で上って来たそうです。


フランスさんの鬼門であるドロップオフ。今回も転倒です。


旧ハイキング道の難所の激坂です。チャレンジエリア、今回は超ドライでグリップせず、足つきありでした。


閉鎖林道を走って行きます。これから先はDHシーズンに備え、おぎチャンが先頭で走ります。


親父はいつものエコライディングで下って行きます。
走行距離9.5km  累積標高+220m -878m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/10(月) 22:56:30|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ