山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ちゅうじWヘッダーツーリング 西面編

13:30山頂の駐車場で昼食を取ります。日差しがあって、この時期で、この標高で食事がとれるのはラッキーです。
2本目はいつもの西面コースで、最後のガレ4Kmを回避した一部師匠DHコースに入ります。たたし、親父はDHコースは1回しか行ったことがないので、ちょっと不安ではあります。
2本目のスタートです。尾根に取り付く笹の道を登って行きます。 食べた後の登りはきついです。


峠からはヤセ尾根の笹道です。 リナ女史またまた転倒しているようです。おぎチャン談。 転倒キング復活ですね!


快調に下って行きます。もうすぐ中間地点です。


アレー!またまた顔見知りの面々がいました。師匠メンバーでした。今日はバイクツーリングと思っていたのですが・・・半日だったようです。
実は最初、師匠達と走りたかったのですが、この日はバイクだというのでこの日単独開催となったわけで、偶然ピックアップ直後に会った次第です。 早速記念撮影です。


師匠に先導してもらってDHコースを走ります。 不案内のコースだったので、一安心です。


親父はさすがにDHerのスピードには付いて行けません。 途中で待っててくれました。


この後、高速コースでコース上に出ていた倒木の枝に親父がヒットしてぶっ飛びました。幸い柔らかな腐葉土で左半身真っ黒になりながらも、大きな怪我はありませんでした。 親父はこの速度はダメです。…実感!!
ゴール近くになりました。ここで最後尾は、ヨリちゃんからワッキーさんに交代して、親父とエリ女史のフォローをしてくれます。
そしてゴールです。 走行距離8.2km  累積標高+168m  -775m


ドライバーピックアップが終わり、MTBを回収しに再びゴール地点に戻ると、もう暗がりになっていました。 もう少しでスーパームーンです。 ちゅうじ山からのぼる名月。 絵になるなあー。


帰路に就く車中、高台の第二南面道路から前橋の夜景が見えました。すっかり夜になりました。

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/19(土) 17:57:11|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

ちゅうじWヘッダーツーリング 南面編

晩秋となり、ツーリングは里山に移り始めてきましたが、やっぱここにはいかないと。ということでちゅうじに行ってきました。標高差がありますので、どこかで紅葉真っ盛りに当たるはずです。今日のコースは2本。午前はコースバリエーションの豊かな南面。午後は西面、途中まではいつものコースで、その後は師匠DHコースにチャレンジしてみる予定です。・・・ちゃんと行けるかは不安です。(実は天の助けがありました)
参加メンバーは親父におぎチャン繋がりの料理名人のDHerとリナ女史の四名です。

集合場所に向かう車中、並木が紅葉していて青空に映えています。ちゅうじの紅葉が期待されます。


1本目・2本目のゴールへの駐車を終えて、山頂の駐車場へピックアップします。山頂付近はすっかり落葉して冬枯れの風景です。スタート直後の小ピーク上りです。


早速リナ女史が転倒、笹原に突っ込みました。走りっぷりが見事です!(笑 実はリアのデスクブレーキが殆ど効かない状態なんです。


トレイルをよく見ると霜柱が立っていました。標高1400m、先日雪が降ったそうです。


枯れた池で記念撮影です。すっかり冬景色です。


笹原を通り、小屋までのアップダウンのトラバースとなります。トラバースする斜面は結構急なので、立コケすると笹の斜面を転げ落ちることになります。今日はトレイルが笹で覆われて分からない、最悪のコンディション。そこでリナ女史、3回以上コケてています。
落ちたリナ女史のMTBを担いで難所を越える荻ちゃん、優しいね。後からついてくるリナ女史です。


こんなトレイルだから、慣れていないとこけちゃいますね。


小屋の広場に到着です。ここではいつもの定点記念撮影です。


ガレガレドロップオフエリアで会ったハイカーさんと話します。よくこんな道走れるなと、おなじみの感想をされていました。


ここのガレ具合は一級品です。荻ちゃん頑張ってます!(涙


背丈ほどもある笹道を核分けて走った先にぱっと広がるWT。この辺りが紅葉真っ盛りのようです。一同見とれています。


これから下は紅葉の中を下って行きます。先行する荻ちゃん・料理好きのDHerはカットんでいきます。親父とリナ女史は紅葉よ見ながらゆっくり下って行きます。 紅葉スポットにて。


ダートを走り終え民家に近づきます。ここで素晴らしい紅葉を見ました。モミジの赤が鮮やかです。ほとんど黄色ばかりでしたので、すごく新鮮でした。 これで1本終了です。
走行距離10.7km 累積標高+202m -1091m


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/18(金) 08:23:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー2016-1119 三国峠ツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/11/18(金) 07:39:00|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

山岳爆走隊Googleコミュニティー2016-1204 よこっぴき4本ツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/11/17(木) 07:03:48|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

山岳爆走隊Googleコミュニティー2016-1127 イベント開催はありません

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/11/17(木) 07:00:57|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

ちゅうじWヘッダー Western DHコース 引率御礼

今日13日はちゅうじWヘッダーで、偶然2本目途中で師匠Grと遭遇しました。
この先のDHコースは親父が自身のないコース。ここで師匠グループに先導してもらいました。無事快適にデポ地に着くことができました。
ありがとうございました。 写真:遭遇した時の記念画像

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/13(日) 22:44:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

自走で年金山経由お祭りへ

職場のお祭りに参加するために、久々にフルサスで向かいます。そのままロードを走ったら通勤と同じになってしまうので、年金山を経由していきます。今日は労災は関係なしですからね。
自宅から寄居方面へ、深谷の屋内プール パティオを目指します。


その先は櫛引開拓地の防風林の中へ入ります。人が滅多に入らないようです。私も5,6年ぶりでしょうか。


鎌倉街道を走ると民家の脇に馬頭尊が祀られていました。


年金山のふもとまで来ました。いつもは下る南コースを登り始めます。


山頂に到着です。展望が開けます。ハイカーさんが多いです。


北方面に下ります。このコースは久々です。途中に炭焼きの窯が見えました。


国道に出ます。しばらく北に向かって走ると、がりがり君の工場がありました。


職場の付近の民家の庭先にカラスウリがなっていました。今年初めて見ました。この朱色は目立ちますね。


お祭りが終わり、帰路につきます。のんびりしていると暗くなってしまいます。15:50夕暮れの西上州の山々へ日が沈みます。


小山川サイクリングロードを走ります。ここは川に近く気持ちの良いサイクリングロードです。この後は新幹線側道、コスモス街道を走って自宅に戻ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/12(土) 23:20:27|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー2016-1113 よこっぴき4本ツーリング変更情報

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/11/08(火) 20:14:46|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

ときのかわトリプルツーリング ブナ山デザートコース編

ドライバーピックアップで1時間かかってしまうのが弱点です。時間が無くなってしまったので、3本目はショートコースに変更します。
集落外れの林道路肩にピックアップして、閉鎖林道を走ります。


林道はほとんど人が入らないので、日の当たるところはすっかり藪になっています。


閉鎖林道が終わり、シングルトラックに入ります。展望が開けたところで、陽が傾く様子を眺めます。


時間がないのでシングルトラックは一気に下ります。中間地点で後続を待ちます。


最後の快適なトラバースです。大きなスイッチバックを先頭で下っていると、3番目を走っているはずのホタルさんが、前方の斜面に横たわっていました。


なんとホタルさんは、上部のトラバースを走っている途中で斜面を10mほど滑落して、親父の前に落ちてきました。こんな斜面を落ちてきて怪我がないのが不思議です。


ベンチで一休みです。ここからゴールまでは直ぐそこです。
走行距離4.5km  累積標高+65m -381m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/06(日) 22:52:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

ときのかわトリプルツーリング どんぐり峠尾根道編

ゴールの駐車場で昼食を取り、2本目のどんぐり峠尾根道は展望峠からアップダウンの連続の尾根道です。
最初のサツキ山に登ります。


山頂に到着です。展望が開けているところから遠望を楽しみます。


山頂から下ります。ちょっと轍が気になりますが、ストレスなしで下れます。


林道に出てしばらく走ります。どんぐり峠手前の小ピークに登り、尾根道に入ります。小ピーク直下は急坂です。傾斜は急ですが、路面は素直なので下りやすいです。


この尾根道にはもう一つの急坂があります。こちらは轍があって走りにくいです。


尾根道からダートの林道に入ります。高速DHになるので親父は後方に下がります。路面状態はイイですね。その先は再び尾根道に入ります。三角点の前の担ぎエリアです。ここがなければもっと快適なコースなのですが・・・


三角点で小休止してから最後のDHがスタートです。掘れていて走りずらいですが、以前より道幅が広くなっているようです。


後半部分は豪雨の影響が出ています。V字道です。足で岩をけって進みます。


土は水で流されて、コースのイメージが変わってしまいました。


シングルトラック最後の部分です。轍が雨水でこんなに削られ、ペダルが当たって動きません。自転車を持ち上げて移動します。(泣 ここからロード走りでゴールへ向かいます。
走行距離9.2km  累積標高+302m -961m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/06(日) 17:39:10|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ