山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

思ひで沢-宿場町 遊歩道ロングツーリング えんそく編

市街の裏通りを抜けて展望台に向かいます。親父、時間を1時間間違えて11:30だと思っていたので、昼食前に展望台に上ることにした。展望台に着いた時は13:30、やけに腹がへったと思いました。メンバーの方には申し訳ない。
ここ、展望台で昼食を取り、えんそくコースを下ります。もう山ビルの心配なしで、安心して走れます。
展望台はこんなふうに紅葉がきれいです。


昼食の後、食堂街からダブルトラックに入ります。


えんそく道に入ります。トレイルはどの程度荒れているのか走るのが楽しみです。


水切りの盛り上がりがジャンプ台のようになって続きます。フランスさんの歓声が聞こえます。前を走っていてうるさくて仕方がありません。(笑


ここは谷の最上部で、トレイルの2/3が崩壊してます。


標高が低い分、紅葉はまだまだの様です。


ここが一番の難所の岩場です。前回親父はパスで来たのですが、今回は3回ほど足つきをしてしまいました。前回はまぐれだったのか。(泣 写真はフランスさん、2回目の挑戦、越後屋さんのアドバイスを受けて見事パスです。動画も撮られてカッコよかったです。あまり褒めると調子に乗るからこれくらいにして。


シングルトラックを終え、旧宿場町を下ってゴールの駐車場に向かいます。ドライバーピックアップに時間が掛るため、ゴールで解散です。
前の渓谷編とえんそく編を合わせたこのコースは、全長30kmの超ロングDHコースです。とっても楽しいのですが、なにせピックアップに1時間かかるのが難点です。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/30(日) 22:48:06|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

思ひで沢-宿場町 遊歩道ロングツーリング 渓谷編

恒例の紅葉ロングツーリングです。信州側は朝は晴れていましたが、次第に曇りになってきました。気温はツーリングにはいい感じです。上州側の集合場所からゴールの運動場駐車場にドライバーピックアップ用車両を置き、ピックアップ地の信州の登山口まで上って行きます。長いです。
ピックアップ地から登山道を登って行きます。


鞍部手前まで登ってきました。右側に片方の峰が見えます。ここからザレになります。歩きにくいです。


まずは東峰を登ります。急坂でしかもザレなので担ぎとなります。


山頂に到着です。東側の眼下に広がる紅葉が素晴らしいです。先客のハイカーさんに撮影してもらいました。


次の峰に渡り、ザレのDHとなります。今回は前日雨が降ったのか、しまっていたので走り易かったです。再び登山口まで下り、遊歩道に入ります。ここから快適なツーリングが始まります。


快調に下って名所の上部に出ます。そこから対岸を見ると素晴らしい紅葉が見られます。


名所に下ります。名所は観光客でごった返してます。小休止して、先に進みます。この後は対岸の急な階段を上って行きます。


トラバースを走ると斜面に架かる木橋があります。このところは撮影ポイントになります。ここでフランスさんが濡れていたた木橋上で、フロントが滑って転倒です。


この先沢に沿って走って行きます。いつ走っても気持ちの良い場所です。


しばらく谷を越えるアップダウンのコースとなります。振り返ると紅葉が素晴らしいです。先日のよいとこ温泉の紅葉にはガッカリしましたが、こちらは例年通りに見事です!


カラマツ林に入ってきました。スッとたつカラマツがきれいです。


コースも終盤に入ってきました。精神的につらいダラダラ上りの林道を上りつめると、素晴らしい紅葉が見られました。皆歓声!!


橋を走るハッシーさんです。そろそろシングルトラックも終わりになります。


車道に出てからしばらく走って旧市街に向かいます。 続きはえんそく編にて。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/30(日) 12:17:04|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

ロングライディング前日の足慣らし 夕暮れの年金山へ

先週は走れなかったので明日の足慣らしと、久々にフルサスも動かしてやらないと。そこで時間の取れた15:30過ぎに近場の年金山に向かいました。登り始めたのは16:00 既に年金仲間は下山していました。ただ一人登ります。
ぞくぞくと引き上げる駐車場の池にて。


デジカメで撮影すると明るいですが、実際は薄暗いです。道はしっかりしているので大丈夫。


山頂に到着。暮れかかった夕日がきれいです。


ビューポイントで記念撮影。もちろん誰もいません。ちょっと街の明かりが目立ち始めました。すぐにおり始めます。


久々のフルサスで下るのが怖い。サスの問題ではなく、サドルの高さが問題でした。今の親父の乗車スタイルではサドル位置が高すぎるんです。そこでサドルを外して走るると違和感ないんです。そこでサドルをリュックに入れて下り始めました。


以前はバランス・コーナリングはサドルを使っていましたが、現在の走り方では全く問題なしです。ショートコースでは使えそうです。師匠の友峰さんはいつもこうですからね。友峰さんみたいにサドルなしで10kmも走れませんけど・・・


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/29(土) 07:18:20|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

よいとこ温泉連チャンツーリング第二日 湿原と池巡りツアー 池巡り編

いよいよメインイベントの池巡りに入ります。見晴台から下りシンメトリー池に向かいます。


春の時は水量が多く、池の畔に行けなかったのですが、今回は水が引いてごらんの通りです。三つの池の内、一番明るい池です。


尾根をまたいで谷道に入ります。


神秘の池に到着しました。紅葉の時はメチャきれいな池ですが、今回はイマイチでした。


神秘の池からの道は絵になる道です。ここも親父のお気に入りの所です。


小池に到着しました。今回はこの池の紅葉が一番よかったです。


沢に出ました。名所ですので観光客がかなりいます。もう何回も見たので、今回はさっと通り過ぎます。


いつもは待ったに染まるここのモミジも、今年は色がさえません。


高原集落に出ました。ここから新コースに入ります。


沢に沿ったコースです。前回この道を見つけたときに、台風一回で崩れるだろうと思っていましたが、なんとか残っていました。


ここの尾根道、気持ちよく走れます。


前回トレランでメチャ走り易かった旧道でしたが、枝打ちされ、放置された枝が積もり、走りにくかったです。来年のトレラン大会に期待しましょう。


旧道を下り終えました。


ゴールはこの露天風呂です。貸し切りなので記念撮影して終了です。 お疲れ様でした。
走行距離23km  累積標高+951m -1275m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/16(日) 23:48:15|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

よいとこ温泉連チャンツーリング第二日 湿原と池巡りツアー 湿原編

よいとこ温泉二日目です。恒例の朝風呂ツーリングは、寒くて車移動で行いました。車中泊で冷えた体は共同湯に入って温まりました。ゴールの温泉に車を置いて、再び車中泊地に戻ります。このコースは親父が大好きな一つです。なんたって景色が素晴らしいです。今回は警戒レベルが上がって初めて上の湿原まで登ります。後半の一部が新コースになります。
車中泊地からスタートします。林道へ入ります。そこは第一日目と同じです。


まだまだ紅葉は先の様です。登山道から下って来たハイカーさんに紅葉はどの辺りが見頃か伺ったところ、今年はこれといった見所はないと言ってました。


沢まで登りました。小休止です。休んでいましたら沢登風のパーティーが来ました。あそこの野泉に行くのか尋ねると、そうだと言っていました。気を付けていってらっしゃい。


温泉分岐をさらに登って行きます。この先低木帯になり、展望が利きます。このシラカンバとのコラボいい感じでしょう。


さらに登って行きます。ここでオリエンテーリングしているペアが追い越していきました。かなり力が入ったペアでした。湿原まであと少しです。


湿原手前に自転車を置いて湿原に向かいます。入口には自転車禁止とあります。先見の明がありました。


湿原の草紅葉を楽しみにしていましたが、イマイチでした。しかし高所の草原の中の湿原は素晴らしいです。


湿原から戻って見晴らしの良い所で昼食を取ります。陽が差しているので、この時期としては暖かいです。
昼食の後、待ちかねたDHです。絵になるでしょう。


温泉分岐まで下り、温泉方面に向かいます。すぐに沢渡りがあります。その手前に伝説の転落ポイントがあります。久々に伝説が現実になった瞬間です。誰が落ちた?


ホタルさんでした。笹のベッドに落ちるので怪我はなしです。親父もかつて2回転落してます。(笑 立コケしやすいんです。


沢を渡ります。水量は平年通りで、無難にわたることができます。


湿原に向かうまでのシラカンバの道、親父のお気に入りの道です。イイでしょう。


名前は湿原ですが、ほとんど沼地はありません。湿原末期ですが、カラマツに囲まれた景色は抜群です。


見晴台に登り、ここで小休止です。いつもはここで昼食ですが、今回は上の湿原まで登ったので予定変更です。

小休止の後、池巡りに入ります。 ツーリングレポートは池巡り編となります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/16(日) 22:16:19|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー2016-1030 16年 上信紅葉ツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/10/16(日) 22:12:55|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

よいとこ温泉連チャンツーリング第一日 北面サイクリングロードと滝めぐり

昼食をはさんで、第一日目の2コース目となります。いつも第二日目に走っている定番コースですが、今回は時間に余裕があったため、ツーリングでは初めての滝を見ることにしました。一旦コースをまわった後に滝を見ることにしたので、時間的に厳しくなりました。案内役の親父も1回しか行ったことがなく、しかも7/8年前のことで記憶も定かではなく・・・・
このコースは自走のため、駐車場からスタートです。廃林道となる道を進みます。例年この辺りの紅葉は見事なのですが、今回はまだ早いようです。


林道は次第に荒れてきて、仕舞いにはシングルトラック化しています。今回は春に行った時より、人が入った踏み跡がしっかりしており、押し易かったです。でも雨水でえぐられ悪路には変わりはないです。


途中の分岐を下ります。明日は分岐を上ります。途中に見晴らしのいい場所があり、ここの紅葉がいつも素晴らしいです。今年はちょっと赤がきれいではないです。残念!!


しばらくシングルトラックの尾根道を走ります。一部ヤセ尾根なので気を付けます。


やがてWTになり、上海から来ているトレランペアに遭遇、早速フランスさんの英会話が始まります。黙っていると際限なく続きますので、うまく話をまとめダートを終了します。舗装路に出たついでに、このエリアでとくに有名な紅葉スポットの端まで走ります。


春のツーリングの時、ピックアップ中にビューポイントとしてチェックしていた場所で、今回ツーリングするにあたってWebでチェックしていたら、紅葉スポットであることがわかった次第です。
・・・ですが、ごらんの通り紅葉は未だでした。(涙


再びいつものツーリングコースに戻ります。シングルトラックを下って川に出ます。白く濁った独特な川です。


川を渡り、サイクリングロードに入ります。このロードにはクマ除けの鐘が設置されています。このロードを走って遊歩道へ入ります。
これから蓮池に向かいます。


蓮池に到着です。家族連れが釣りをしています。ハスの花が咲く時期はとてもきれいなのですが、今は葉だけでひっそりしています。秋らしくていい景色です。


蓮池からレクレーション施設が多い地区を抜けて、よいとこ温泉の中心部へ向かいます。時間があるのでちょっと寄り道です。
初めて入った小路にはいると、白い川の正体が分かりました。


中心部はもうすぐです。こんな旅館に泊まりたいな~。我々は今晩車中泊です。


現在15:00。まだ時間があるのでどこへ行こうか? 親父が以前探索したことのある近場の滝に行くことにしました。
と言いつつ、探索してから時間が経つので行き方を忘れてしまっていました。観光案内所で地図をもらい、地元の方に聞きながら滝の入口にたどり着きました。舗装路をかなり下ってきました。 まだここは滝への遊歩道の入口です。


狭く急な道を下って行きます。帰りはここを上ると思うとチョット憂鬱になります。(泣 それにしてもこの激細道、ぞくぞくするな。


川床に下りると、お目当ての滝が見えました。これは凄い!自然と歓声が上がります。 滝が流れる岩盤が赤褐色のなめ沢になっており、その前を白糸のような水が落ちているのです。こんな滝は見たことがありません。


もう16:00です。谷は薄暗くなってきました。早く上らなければ。疲れるなー。


日が沈む。


16:30 舗装路に出ました。ほっとしました。でもまだまだ上りが続きます。30分かかって上り、汗びっしょり。そこに新しい共同湯がありましたので、共同湯に入っている地元の方に断って温泉に入らせてもらいました。あ~気持ちいい。


すっきりしたところで、爆走隊御用達の地本の食堂で夕食を取ります。親父がこのエリアを探索して以来、十数年の付き合いになります。


いつもの天婦羅定食。まずは生中でカンパーイ! 自転車でも飲酒運転になるので、車中泊地まで2kmを押して戻ります。
走行距離23km  累積標高±834m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/15(土) 16:59:32|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

よいとこ温泉連チャンツーリング第一日 ゲレンデDH

恒例の秋のよいとこ温泉連チャンツーリングを開催しました。第一日目は3コース、第二日目はメインの池巡りと新旧道コースを走ります。今年の紅葉はどうか楽しみです。
青空の広がった一日目の1本目は、ゲレンデDHコースです。今回は上部の池をまわってからDHコースに入ります。
駐車場までピックアップしてスタートの準備です。


絶対読めない難しい漢字の池に向かいます。よくわきを通るのですが、池をまわるのは初めてです。


池の上部に出ました。隣にいたハイカーさんはタイから来ている方のようでした。自転車を置いて木道で湖畔を散策します。一部紅葉がきれいでした。


DHコースに入ります。水切りを注意して下ります。


青空の下、気持ちの良いコースです。DHといっても、のんびり下ります。


今日はこの3名で走ります。 走行距離4.8km 累積標高+196m -346m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/15(土) 00:07:21|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋のおくちち連チャンツーリング 第二日三本目 湖旧道

おくちち連チャンツーリング、最後のコースの湖旧道です。こちらは時間の関係で滅多に走らないコースです。尾根上を走るため、アップダウンがあり、2本走った後では精神的につらいのです。
この日3度目の上り、いつもと違う縁結びの神社を経由します。初めて通ります。中央の木がご神木です。


旧道のスタートの分岐に向かいます。ほとんど歩かれない遊歩道は落ち葉天国です。


旧道に入ります。浮石が少なく、以前より走り易く感じます。


道端にお地蔵さまが建ちます。注意深く見ないと見過ごされてしまいます。旧道であった証です。大事にしなければ。


自動車道に作られた展望台です。ここを利用する人は年間何人いるんでしょうか。眺めは抜群です。


再び林道に出てからまたシングルトラックに入ります。そこには民家が1軒あります。こんな所にってな感じです。その脇を抜けてもう少し下ります。


ここで自動車道に出ます。通る車がビックリみています。


ロード走りももう少し。湖の周辺を走ってゴールとなります。 走行距離5.6km 累積標高+132m -607m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/10(月) 23:58:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋のおくちち連チャンツーリング 第二日二本目 裏おまいり道

観光道路の休憩舎で昼食を取り、二本目の裏おまいり道を走ります。こちらは緩やかで素直な道です。
親父のデジカメが見つかったピックアップ地です。早速準備をするメンバーを撮影。


一本目と同じように上って行きます。


道端に生えていたキノコ。美味しそうですが、毒キノコかわからないのでパスです。


このコースは植林地が多いです。紅葉は期待できないです。


分岐に到着です。ここからマイナーな道に入ります。


尾根を越えるとそこにはキノコ天国の場所がありました。このキノコも食べられそうですが、毒キノコかわからないのでこれもパス。


イノッチがいくら待っても来ない。十数分待っていてきました。道をも違えてしまったそうです。間違えるような分岐はなかったはずですが・・・


シングルトラックを走り終えてロード走りになります。のんびり走ってゴールの駐車場に到着です。
走行距離6.2km  累積標高+110m -721m

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/10(月) 23:49:52|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ