山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り 茨城二カ寺編

しばらくぶりの坂東札所巡りです。今日は常陸の国、茨城県の21番と22番を巡ります。
自宅からデポ地の那珂市まで約200km、遠いです。
デポ地は静峰ふるさと公園第二駐車場です。ここからスタートします。


JR水郡線の駅まで自転車で走ります。田圃地帯を走ります。麦を植えているのか、芽が出ています。


JR水郡線の無人駅の静駅に到着です。これから21番日輪寺に向かうために輪行します。輪行袋に入れます。今回は手を抜いて袋を被せるだけです。


少し遅れて電車が来ました。ワンマンカーです。初めての体験です。整理券を撮るのを忘れてしまいました。この列車は次の常陸大宮駅どまりでした。


常陸大宮駅から先は約45分程度待ち時間があるので、一駅ぐらい自転車で走ってみようと思い、駅で精算して隣の駅を目指して走り始めました。
結局道に迷い、時間が無くなり、予定を変更して22番佐竹寺まで自走で行くことにしました。国道118号を走り瓜連まで戻ります。


県道61号に入り22番を目指します。大きな久慈川を渡ります。この川は自然が良く残っています。


22番に到着です。お寺は県道沿いにあります。この山門はペンキ塗り立で、色鮮やかです。


ちょっと納経所で時間が掛りましたが、無事朱印を頂きました。納経所を出て本堂を見ると素晴らしいんです。紅葉と池の先に茅葺の屋根の本堂です。


22番を出て再び県道を戻ります。途中で気になる光景があります。田圃の人区画ごとに小さな小屋が建っているんです。ポンプ小屋でしょうか。このエリアには、こんな光景がたくさん見られます。


再び駐車場に戻って来ました。21番日輪寺に行けるかどうか、ナビで確認すると到着時刻が15:58、納経時間の16:00までギリギリです。後日福島県境付近の21番まで行くのは辛いので、ここは自動車でチャレンジします。


坂東札所33番で一番の難所と言われる21番札所。林道に近い斜度の県道を上り、標高820mの日輪寺駐車場へ。時間は15:40で間に合いました。
お洞に入ると、出張してきている御坊様が朱印をしてくれました。


周囲を見回すと、駐車場の下に参道がありました。一見良さそうなシングルトラックです。


県道を下って行くと夕日がとてもきれいでした。来年ずるしないで登山口から登ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/28(土) 21:56:56|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

秋の3連休 第3日目なっくWヘッダーツーリング ゆず道編

天気がなんとか持ちそうなので、昼食前にもう1コース走ります。
スタート地点はここ、見晴台です。雨が降りそうだったので峠までは行きませんでした。


スタートして間もなく、親父が転倒して顎を負傷。何とか大事には至りませんでした。(後日通院して検査をし、骨に異常はないことを確認)  その後は快調に下ります。


シングルトラックを下り終えて集落に出ます。その後は旧道から峠に上ります。ここは旧道の入口です。


峠道に入って行きます。この先は民家が一軒だけです。


峠に到着です。前は違う道からこの峠に下ってきました。 この後は快適に里に下ります。ここまで下ればゴールの駐車場まではすぐそこです。


昼食はほとんど目立たない集落の場所で見つけたうどん屋”とんちん館"で食べます。


お勧めのひもかわうどんを食べました。これはうまかったです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/23(月) 23:06:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋の3連休 第3日目なっくWヘッダーツーリング 古木編

3連休の最後の日、フランスさん、イノッチの3名でなっくのWヘッダーを行いました。昨日は自宅に帰ったので、車中泊と2日間のツーリングの疲れはなくなりました。ただ、お天気が心配です。最低1本は走りたいので、通常2本目に走るロングコースの古木コースを1本目に持ってきました。
一応2本目もあることを考えて、フランス号を1本目ゴール、イノッチ号を2本目ゴールに配置して1本目のピックアップ。
上は予想したように寒いです。 まずは体慣らしに近くのピークに上ります。


1本目から直ぐにジェットコースター坂は辛いので、峠からは林道を下ります。ちょっと浮石があってお気楽ではありませんが、走りではあります。


途中から本来のコースに入ります。すると雨水とモーターバイクの轍でとんでもない具合に荒れていました。


激細トラバースに入ります。前回親父が谷側に落ちた最初のドロップオフは、もっと深くなっており、アウターが当たりそうになっていました。ここはモーターバイクが迂回できないため、へたっぴーライダーがフカスために削ってしまうのです。
今日のコンディションはドライでザレ気味、しかも落ち葉付きで最悪です。ドロップオフごとズルズルと滑って行きます。


奥の尾根道もザレ気味で、後半の木の根の部分はコントロールできずに足つきです。残念だがしょうがない。ためらい坂はドロップオフが深く、ザレ具合がひどくなったため中央突破は、小市民ではできそうにもありません。迂回路では悔しいので、左隅から攻めるもテールホップできず足つき2回でクリアする。


今回はフランスさんも中央突破できなかった。やり直しで2回目でほぼクリアしたのだが・・・・。


最後の難所でバランスを取り損ねて杉の木に激突です。丁度イノッチが撮影していたので、激突の瞬間を撮影していました。


ためらい坂の後の粘土質の道は、今回快適に走ることができました。イノッチも大満足の走りです。


途中の岩が出ているトラバース路、フランスさんがカッコよくクリアできましたが、写真はイマイチ。気分だけ味わってください。自信がないとビビって走れないところです。


見晴らし台に到着です。ここの紅葉はきれいです。適度な逆光写真です。


小ピークへの上り返しの途中の景色です。モミの大木と景色がマッチして素晴らしいです。


旧参道へつながる道にて、フランスさんとイノッチのコンビで上る姿がカッコいいです。


後半部の展望地にて。中央の山からほぼ尾根伝いに下ってきました。いつもよく下って来たものだと感心します。


境石DHコースに入ります。ここがモーターバイクの轍と浮石で、フルリジットでは不快そのもの。フルサスのイノッチは楽したようです。 それは仕方がない。なんでもありがMTBだから。 
時間の都合で里山コースは割愛し、あとはロード走りでゴールの駐車場へ。 1本終了。天気はもちました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/23(月) 13:18:12|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋の3連休 第2日目よこっぴき4本ツーリング キコリ道編

4番で昼食を取り、三本目に入ります。
ピックアップ地は1・2本目と同じです。まだガスってます。寒さも変わりません。
次は、走る方向が逆のキコリコースです。なぜキコリかっていうと、ほとんど植林地ですからです。シングルトラックまでロード走りです。


シングルトラックに入ります。


直ぐに斜面が崩壊した倒木地帯に入ります。上を見上げると、50m上から土砂がどっと流れ、木を押し倒した感じがすごい迫力です。怖いです。


ちょっと道を整備しました。


倒木地帯を過ぎるとノンストップ作業道を下ります。


このコースは開拓者のおぎチャンがTOPを走ります。もちろん親父は付いて行けません。あっという間に3本目終了です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/22(日) 23:59:25|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋の3連休 第2日目よこっぴき4本ツーリング ゲレンデDH編

最後の4本目に入ります。既に16:00をまわりました。さすがに4コースピックアップとなると、いつもこんな時間になります。
ピックアップ後にすぐスタートします。相変わらずスタート地点はガスっています。もっとひどくなっています。寒い!!


親父の苦手のゲレンデDH部分は先に下りて、DHerの勇姿を撮る予定でしたが、肝心の撮影時にバッテリーがなくなり画像はありません。
その先のシングルトラックを下りたところでバッテリーを交換、おいしいところの後からの撮影になります。いつもの絶景ポイントでの撮影ですが、ガスっていてバックはほとんど見えません。


ガスっていなければ紅葉が素晴らしいはずですが・・・・残念です。


名所に下る前の上り返しから、下って来た山を望みます。思い出せないのですが、皆さんの笑顔が自然でイイですね。


名所の前で記念撮影です。ここも絶景ポイントの一つです。このコースは前の3コースに比べ絶景ポイントが多いです。


無事4本終了しました。ピックアップ車の関係で駐車場に自転車を置くことに。自立タワーです。16:50これからドライバーピックアップです。
ピックアップ車を取って戻って来た時には既に暗くなっていました。 みなさん遠くからまる一日、お疲れ様でした。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/22(日) 23:05:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋の3連休 第2日目よこっぴき4本ツーリング 4番編

今日のツーリングのメインコースの四番です。
時間が経ってもピックアップして上がってきた駐車場はガスって寒い。シングルトラックに向かう道も震えながら走って行きます。


シングルトラック前半は1本目と同じ、調子よく飛ばしていったら前輪が谷側に脱輪し、2mほど落ちてしまいました。落ちてもただでは起きません。落ちた場所がイイ撮影ポイントだったので、そこから撮影しました。


このコースで一番楽しいバーム道です。ここはDHer天国です。
肋骨骨折リハビリ中のABチャンです。


DHer仲間を引き連れてきたおぎチャンがカットんでいきます。


快適コースを下り終えて一休みです。


ガレ岩道の中盤にあるギャラリードロップオフです。参加者全員が見つめる中で70cmのドロップオフをクリアします。
S根さんカッコよくクリアです。


フランスさんも決めました。この先のガレ道で会長さんのパフォーマンスで盛り上がり、2本目を終了しました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/22(日) 22:54:16|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

秋の3連休 第2日目よこっぴき4本ツーリング 2番編

5時に起床、そんなに寒くはなかったです。日が替わるまで飲んだので寝不足です。今日のツーリングの集合まで時間があるので、コンビニで朝食を購入してビューポイントで食べます。


今日のツーリングは、おぎチャン仲間との合同ツーリングです。合計7名です。
1本目は2番コースです。ピックアップした駐車場はガスっていて霧雨状態です。この状態は4本目まで変わりませんでした。
シングルトラック前半は片側急斜面の細道です。こういう道は親父が好きな道のため、親父が先導します。
イノッチは一番苦手な道なので歩きになります。


今回お初の千葉から来ました会長さんです。


尾根を越えて小休止です。


公共施設の紅葉がきれいです。


これから楽しいシングルトラックに入ります。この先、先行グループが分岐を間違え途中で合流します。新しいコースを探索したと前向きに考え、2本目に移ります。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/22(日) 21:21:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

3連休第一日目最終 長瀞紅葉ライトアップ ナイトライドツーリング

なんとなくナイトライドを終了し、3連休第一日目、最後のツーリングです。長瀞の紅葉が見ごろでライトアップしているとのこと。車では混んでいるので、渋滞回避も合わせてナイトライドを計画しました。空いている遠くの駐車場にデポして、ヘッドライトを点けて長瀞を周遊します。


オートキャンプ場では三連休のイベントの様でしょうか、パオのようなテントが張ってあります。子供たちの声がしてにぎやかです。


荒川に架かった水管橋を渡ります。ここもライトアップされているかなと思いましたが、残念、ライトアップなしでクラかったです。


長瀞のお土産屋街に入ります。数件お店が開いていました。ライトアップの人の流れと離れているため、閑散としています。


ライトアップ会場の月の石公園に近づいてくると人の数が多くなり、自転車を引いて進みます。会場に着きました。200碁のライトに照らされたもみじはとてもきれいです。


下から見上げるとこんな感じです。


こっちの方がきれいです。


この先食事を取りに上長瀞駅方面に向かいます。 駅前で食事をするところを探します。


スマホのナビの指示通りにラーメン屋に向かう。すると薄暗い住宅街に向かう。おいおいと思ったが、最後は大きな道に出た。徒歩モードだったから細い道でも案内したんだ。奥我に到着です。


店員から勧められたトマト担々麺をたのみました。味はチリトマトヌードルにチーズを入れた感じです。結構おいしいです。ちなみにフランスさんはNO.1人気の担々麺です。食べてから駐車場に向かいます。あっという間にゴールに着きました。これで今日の3本は終了です。


武甲温泉で疲れを癒し、コンビニで就寝前のアルコールとつまみを買って車中泊場所にいきます。


ここでカンパーイ!! 日が替わったところで休みに入ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/21(土) 23:38:51|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

なんとなくナイトラン 心の目で走るツーリング てれたま編

予定にしていた2本目のしろみねコースはピックアップ路に当たる林道は、路肩工事で通行止めで走れなくなってしまいました。
そこで予定を変更して、3本目のコースに近い、てれたま山のメイン尾根コースを走ることにしました。もう16時過ぎなので時間との戦いになります。
ピックアップ後尾根に入って行きます。最初の難所のV字直滑降です。写真はそのスタート地点です。暗くなってきました。


こjこは第二の難所のガレ場道です。杉林に入るともっと暗くなり、路面の状況がわずかに見える程度です。


写真の峠に到着です。いつもはここで小休止ですが、時間がないので、すぐ下り始めます。この先はガレガレの谷道です。
ほとんど路面が見えない状態、心の目でガレ道を下って行きます。幸い転倒なしで走り終えました。


STを下り終えたら17時をまわっていました。ここから国道を走って駐車場に向かいます。なんとか終了できました。



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/21(土) 22:24:18|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

紅葉の信仰の山と山里を巡るツーリング

今日は1000m級の紅葉と、山里と山里を結ぶ新コースをフランスさんと走ります。
イベントがあるため林道手前にピックアップして、三株三山の一つ東の三株の登山口に向かいます。


林道のの登山口からの急登です。林道でかつての登山道が削り取られたため、ロープが必要になるくらいの斜面です。そこを登って尾根に向かいます。


山頂です。空が晴れてコントラストが素晴らしいです。


この山頂でのショット気に入ってます。


頂上付近の急坂を下ると、長い尾根をスイッチバックしながら下る快適道です。道は枯葉に覆われ道自体は分かり難いのですが、晩秋の雰囲気が出て素敵です。


東の三株を下り終え、山里へ下って行きます。この道のハイライトはこの紅葉です。時期はちょっと過ぎましたが、一面に敷き詰められた落ち葉と黄色の紅葉が素晴らしいです。


初めの山里に着きました。このお宅は前回家におよばれして料理を頂きました。おばあちゃんが笑顔で迎えてくれました。


今回このお宅の前を横切らせてもらい、集落内の家々を通る車用の道を通ります。庭には幾種類のまめが干してあります。踏まないよう自転車を担いで行きます。


山里から峠に向かう林道を上って行きます。この集落で最東部の民家まで来ました。近くの廃屋と銀杏の木の風景がイイです。


これから初めて進む隣の山里に下る道に入ります。前回、集落の方に教えてもらった道です。道崩壊が進む学校道に変わるコースとして期待をもって探索をします。


枝打ちされた枝が散乱する杉林に入ります。作業道に近い管理状態で、コーナーは枝が散乱して思うように走れません。その後、旧道風に変わります。


開かれた場所から集落が見えました。現在4世帯が暮らしているようです。この先の道がひどかった。


耕作放棄地の段々畑の中、雑木が生えて道が何処かほとんどわかりません。なんとか道をたどって山里に出ることができました。
この道は使えません。


集落に出てから国道に出るため、再び旧道へ。この道は浮石が多く傾斜のキツイですが、楽しい道です。一気に下って行きます。


国道に出てからは湖の紅葉を見ながら駐車場まで走って行きます。その中でも一番景色のいい場所です。松島っぽいでしょ!
これで1本目が終了です。ちょっと探索に時間が掛り、お腹が減りました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/21(土) 21:16:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ