山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

第三回新潟ツアー 第3日目(日の出ツーリング)

新潟遠征もあと1コース、越後屋さんの地本の山で日の出を迎えるツーリングです。
車中泊地を5時前にスタートとします。 夜中は我々車中泊組の3台しかなかった駐車場は、今は8台ほど駐車しています。
賑やかになってきました。日の出に間に合うように、こちらも急ぎます。


起きがけから急登。厳しいです。空が白々明けてきました。


山頂に到着。既に十人程度の地本のお年寄りが上っておりました。 日の出はもう少しです。


ついに日が上りました。きれいです。 ここで地元の方からコーヒー、お菓子などたくさんいただきました。


秋の空らしく、素晴らしいです。


尾根道を進み次のピークに行きます。露で足が濡れます。


次のピークです。平野の雲海がとても神秘的です。しばらく眺めます。


WTから林道へ、快適に下って平地に出ます。


ゴールまであともう少し、これから越後屋さんは仕事に出かけます。これで新潟遠征を終了します。
3日間先導してもらった越後屋さんに感謝します。





スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/29(火) 20:57:01|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第2日目(シラカミ山/水場前夜祭編)

一本目の栗拾いで時間が押し、ちょっと焦ります。二日目のメインイベントであるシラカミ山の尾根道を下ります。
ここはピックアップのアプローチが長いので、要注意です。ピックアップの林道の状態は良好でした。
駐車場に止め、林道から尾根道に取り付きます。急傾斜を担ぎ上げます。


尾根道に入ると山頂まではあと少し、山頂からは絶景が見られます。


ここがこのコースの絶景ポイントのヤセ尾根です。しばらくアップダウンが続きます。それでも結構走れるのでストレスは感じません。


太陽が低くなってきました。今回で三回目なので様子はある程度分かっているので、不安はありません。


最後のピークの展望台に到着です。あとは下るだけです。ここはちょっとのんびり、小休止です。


下って行きます。鉄塔まで来ました。太陽が隠れてきました。ゴールまでのお寺まであと少し。


ゴールのお寺です。無住ですが、よく管理されているお寺です。


ドライバーピックアップの帰りに山里のお堂の脇の石碑を撮りました。バックは八海山方面で、あいにくガスっていました。


途中の六日町温泉センターで汗を流します。ここはBBQエリアとトレーニング施設があるようです。


二日目の車中泊地は越後屋さん地元の水場の駐車場です。スーパーで食材を購入して谷間の水場に着くと、すでに暗く、水汲みの人もおりません。


なんか久々のアウトドアでの前夜祭です。まずはカンパーイ!!





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/28(月) 22:08:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第2日目(絶景/ヤセ尾根編)

一日目の海岸エリアから山間部に戻ります。1本目は去年の旧道コースの後半部が新コースになっています。
蜘蛛の巣は先導の越後屋さんにお願いします。親父は一日目後半と同様のカナリヤ作戦で最後尾を務めます。


樹上展望台です。ここで去年は昼食を取りました。最高ですが、今回は昼食には早いのでパスです。


尾根道を快適に走ります。滑るところがないので安心して走れます。


途中で栗を見つけて拾うフランスさんです。山栗で小粒ですが、両手いっぱい拾うことができました。


展望地に到着しました。中越地震の震央にも近いようです。


二つの川がまじわうビューポイントです。ここから旧道を下って行きます。


二本目のゴールの駐車場で昼食を取りました。秋空が清々しかったです。
二本目のピックアップです。これから尾根道を下って行きます。


走り易い路面の尾根道です。見晴らしもイイです。


さらに尾根道を進むと、右側が切り立った崖になっています。なかなかのスリリングな個所です。


第二展望地を過ぎると一気に下ります。まあ、いつもの感じです。あとは公園を歩いて抜けてゴールの駐車場に出ます。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/27(日) 10:46:40|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第1日目(入浴/慰労会編)

一日目の走りを全て終え、待ちに待った入浴と慰労会です。
今日の午前は雨で泥だらけになり、温泉に入って疲れを癒したいです。温泉は去年と同じ寺泊岬温泉に入ります。ここは設備が良く、湯船から日本海が眺められるのがイイです。


車中泊地に車を止めて、慰労会開催会場まで公園を横切って行きます。歩いてのみに行けるのがこのツアーの楽しみの一つです。
人気のない公園になぜかイルミネーションが光っていました。


地元の食堂に入ります。去年は貸し切りで入れなかったので、越後屋さんが事前にチェックしてくれました。まずはカンパーイ!!


さしみ盛り合わせ定食です。ボリュームがあって日本酒が進みます。満足です。


閉店まじか、気が付けば最後の客になっていました。アウトドア宴会と違って、のんびり飲むことができました。
帰りにあのイルミネーションの野外ステージで歌って帰りました。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/19(土) 22:56:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第1日目(後半 夕日ツーリング編)

泥だらけになりながら、日の出ツーリングの二本が終了して、地元のヘアコバさんはお仕事に向かいました。
入れ替わりで埼玉からフランスさんが参戦です。集合場所のスーパーについたときはかなり雨が降っており、日の出組が朝食を取った後も出かけることができず、スーパー・ダイソーで雨が止むまで待機してます。
雨が止んだのを見計らって三本目をスタートします。半自走のコースです。


林道を上って行きます。途中で越後屋さんのFATバイクを借りて、ダートを上ってみました。乗車した感じ、抜群のグリップで無理なく登れます。見かけによらず乗りやすいです。


バームがある高速DHコースを下ります。親父は最後尾を走って行きます。快適に下ることができました。よって画像はありません。
シングルトラックを走り終えると池に出ます。その後、雨が本格的に降ってきてグランドのベンチで雨宿りです。


雨が止んだので急いでリスタートします。畑道を通ってゴールに到着です。後半部から新コースでした。


午後の部は海岸方面です。寺泊の公園で昼食を取り、日の入りツーリングのスタート地点にピックアップします。
午前と違って晴れて見晴らしがイイです。


スタート地点の展望ポイントで日本海を眺めます。


シングルトラックに入ります。新潟エリアでは珍しく、かなりガレています。親父車では厳しいコースで、最後尾をゆっくり走ります。


シングルトラックから集落内を抜けて国道シーサイドラインへ。もう海岸です。


ゴールの海浜公園にて、夕日をバックに記念撮影。去年はここでのんびりし過ぎで、入浴、夕食が遅れてしまったので、早めのドライバーピックアップして移動しました。


夕日をバックにベンチを撮りました。今回の一番ショット!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/19(土) 11:57:34|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第1日目(日の出ツーリング編)

5:00前泊地に集合。その前にホタルさんが夜中に着ていました。日の出ツーリングは2コースです。参加者は主催の越後屋さんに地元のヘアコバさん、ホタルさんに親父の四名です。ヘアコバさんは仕事前のツーリングです。毎朝こんな調子で、このパワーには脱帽です。
一本目と二本目のゴールに車を置き、親父号でピックアップして一本目のスタートです。


日の出ツーリングのコースは一部激坂がありました。ここが一番厳しいところで、ロープ場でしかもウエットです。


途中の鉄塔にて、ここは巡視路でした。途中で黒色の階段があり、見難かったので焦りました。今迄の新潟コースでスリッピーのイメージは無かったので、油断して走っていたら、ウエット状態で見事にフロントが取られ前転第一号です。


棚田に到着。早生は刈り取られていましたが、立派な棚田風景が見られました。


二本目トンネルをくぐってDHスタート地点へ自走です。車一台やっとの幅です。路面はしっかりしているので、暗くても安心感が有ます。


早朝からの担ぎは堪えます。ウエット状態なので滑ります。


広場に到着。ここからDHになります。急斜面でウエット状態。先頭を行く越後屋さんのFATバイクに続いてチャレンジしました。バイクの差は大きく、前輪が滑ってあえなく大転倒、その後も押しの下りでも尻もちはつくし、前半部分は散々な目にあいました。意気消沈で画像なしです。 恐るべしFATバイクです。これを教訓に、先導の越後屋さんの後ろに一人置いてから親父が走るように順番を変えました。名付けて"カナリヤ作戦"です。(笑

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/19(土) 10:49:28|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

第三回新潟ツアー 第0日目(前泊移動編)

ちょっと早めに仕事を終え、そのまま前泊地の新潟県長岡市まで移動します。途中、群馬の渋川のモツ煮の超有名店の永井食堂でモツ定を食べます。臭みのないモツ煮は他では味わえません。 席はカウンタ席のみです。


モツ大盛り、ご飯はふつう盛りです。 これで十分です。


国道17号上越国境の三国隧道まで来ました。ちょっとガスってます。時間は18:42 この時間になると車はほとんど走っていません。


新潟六日町に入り、国道沿いの公共の温泉「湯らりあ」で汗を流します。公共の温泉と言うだけあって、料金は400円安い!! ただしシャンプー/ボディーソープはありません。銭湯感覚で地元の方々ばかりでした。


22:30頃、長岡市の車中泊地に到着しました。先に地元の越後屋さんが来ていました。
目の前には既に刈り取られた田圃が広がっています。・・・写真では真っ黒ですが。


久々の再会にカン酎ハイでカンパーイ! 越後屋さんはFATバイクで参戦です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/18(金) 07:13:51|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

時の川トリプルツーリング ゲストレポート

親父がぎっくり腰でツーリングに参加できず、昼食のみ参加しました。
2本目のどんぐり峠DHコースのST出口で待ちます。ここでツーリングメンバーの記念撮影です。


昼飯のうどん屋に向かってロード走りです。


うどん屋の前に自転車を置いて


天婦羅うどんを食べました。手打ちのうどんを美味しく頂きました。


帰りにこの時期、ベコニアの仲間のシュウカイドウの群生を見に行きました。素人カメラマンが多くおりました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/14(月) 21:15:04|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

とうちち トリプルツーリング

前日の夕方まで今回のツーリングは参加者がいなくなり、中止になるはずでしたが、昨夜フランスさんの参加で急きょツーリングを実施することになりました。
ただし、天気予報では15時から雨が降る予報なので、厳選3コース走る予定としました。
1本目は花笠のDHコースです。選考情報ではコースは雨に流されてツルツルに滑る状態とのことです。望むところだ! まずは担いで山頂へ。


山頂から尾根道を下ります。この辺りはガスって幻想的です。確かにウエット状態で滑り易かったです。それでも乗車は可能だったので難度がちょっと上がっただけで、それはそれでチャレンジし甲斐がありました。


2本目は集落に下る古い道です。ここは廃林道でゲートを越えて進みます。


廃林道のくせに草が刈られていました。ラッキーです。この先でキノコ狩りのおじさん2名と会いました。まだ時期が早いそうで収穫なしの様です。


こちらの道も雨水に流され、浮石が多く走りにくかったです。それでもチャレンジしていきます。


もうすぐ集落です。


集落の中の旧道にはいる所で、かぼちゃのつるが道を塞いでいます。


気になっていたバス停近くの食堂で手打ちのそばを食べました。地元のそば粉を使っているようで、とても美味しかったです。次はうどんを食べてみようかな。ここの食堂は、雨が降ると閉店だそうです。


3本目は別の尾根の峠から下ります。ピックアップしたところにきれいなタマゴダケが生えていました。食用のはずですが、やっぱり怖い。


この峠から下ります。走って行くとやっぱウエット状態で走りにくく、特にこのコースは滑りやすい岩道が多いので、注意して下るため、精神的に疲れます。


後半部は里山の道に入り、景色もイイですね。


最後に橋を渡り車道に合流します。ここから駐車場までロード走りして終了です。










テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/06(日) 22:26:49|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

てれたま山自撮り

明日のツーリングがキャンセルになったので足慣らしにテレタマ山の上部周回してきました。親父にとっては、自走で一番密度の濃いコースです。明日はないことを考え、今回時間をとって動画を撮ってみました。
ここは現在人が寄り付かない場所です。見晴らしは抜群です。


難所1のV字滑降です。カメラを取りに登るのに滑るは、四つん這いになるはで大変でした。


難所2のガレ道で転倒です。ウエット状態で滑って大変でした。良いコンディションなら足つきなしで50mほどのガレ道を下れるのですが、今回は7.8回は足つき、そのうえ転倒です。(泣


難所3の大岩下り。ちょっと岩が濡れていてデンジャラスでしたが、無事クリア。


難所4の悪魔の喉笛です。滑り易かったので、いつもとはルートを変えて下って行きます。


難所5の岩場下り。エイ!テールホップ!


終点の鞍部の峠に到着です。



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/05(土) 10:00:43|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ